女優の中島亜梨沙さんについて、調べてみました。

別名義 旧芸名:羽桜 しずく(はざくら しずく)
生年月日 1982年12月22日
出生地 日本・北海道札幌市
身長 164 cm
血液型 A型
職業 女優・タレント
ジャンル 舞台・テレビ
活動期間 2003年 –
活動内容 2003年:宝塚歌劇団入団
2008年:月組に異動
2009年:宝塚歌劇団退団
2011年:現芸名に改名
事務所 株式会社アクラ

引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

中島亜梨沙さんの出演ドラマ情報

スポンサーリンク

ドラマ「嘘の戦争」や「真田丸」に出演して「あの女優は誰?」状態の中島亜梨沙さん。
意外とCMにも多く出演しているんです!「あ~このCMって中島亜梨沙さんだったんだ♪」など新たな発見もできるかも?
品がある美人だけど、主張しすぎない感じでドラマや映画での使いどころも沢山ありそうで、今後注目される予感が大です!

そんな中島亜梨沙さんは実は宝塚出身でした。
生い立ち~高校~宝塚~芸能界に入るまで、そして現在に至るまで・・・出演しているドラマやCMなどの情報を詳しくまとめていきますね。

中島亜梨沙さんは北海道の札幌市出身です。ピアノを3歳から習い始め、幼い頃から劇団四季公演のミュージカルを見たりしていました。
中学校時代の部活はソフトテニス部、中学3年からお母様と一緒に「久富淑子バレエ研究所」でバレエを習い始めます。
そして高校へ入学。高校は、札幌稲西高等学校だと言われており、元モーニング娘。の飯田佳織さんと同じ高校だそうです。
年齢も1つ違いですし、同じ時期に芸能人が2人も通っていたというレアな高校ですね。
高校時代の部活は吹奏楽部。ここから文科系にシフトチェンジしていったんですかね。
楽器はフルートで吹奏楽に力をいれており、この時に音大を目指そうと決めたそうです。他にもピアノや声楽を習いました。

大学は念願の音大へ合格、しかしせっかく本州へ行くならと「宝塚の音楽学校を受験してみたい!」と思い立ったそうで、記念のつもりで受験。
準備も何もせず、お団子姿での受験が常識という宝塚音楽学校で、ジーパンとスニーカーというラフな格好で受験しするという大胆さでした。
完全に浮いていたそうです。それが逆に功を奏したのか、見事合格!なぜか合格!
まさか受かると思っていなかった為、一緒に受験に付き合っていた母親はさっさと札幌へ帰っていたそうですので、合格と聞いてさぞかし驚かれた事と思います。

そして2003年に宝塚歌劇団入団へ入学します。第89期生でした。
そこでも周りは宝塚に入るべく教育を受けてきた人たちばかりですので、成績は下位で、とても大変な思いをされました。
入団時の成績は、49人中42位だったそうです。
芸名は「羽桜しずく」、娘役です。、月組
星組だった2007年に「シークレット・ハンター」の新人公演で初ヒロインを務めます。
2008年月組へ、「ME AND MY GIRL」の新人公演でヒロインを務めました。
2009年に宝塚歌劇団を退団します。6年間の在籍期間でした。

そこからは、カナダへ留学をします。
そこで英語を学び、TOEICは870点という高い英語力をもっています。
帰国後は、「世界・ふしぎ発見!」でミステリーハンターにも挑戦。
2013年2月10日に現事務所である「アクラ」に入所します。
NHKのラジオ番組「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」を担当するなど、英語力を活かした仕事も多いです。

その後の主なドラマの出演歴です。
2013年
大河ドラマ「八重の桜」西郷眉寿役
「激流~私を憶えていますか?~」川原恵理役

2014年
「紙の月」前田曜子役
「Dr.検事モロハシ~新たなる生命~」中井留美役

2015年
「銭の戦争」黄川恵子役
「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」良子役

2016年
大河ドラマ「真田丸」吉野太夫役
「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」吉田佐和役

2017年
「嘘の戦争」千葉一恵役
「眩(くらら)~北斎の娘~」お滝役

2018年
「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」前野富士子役
「おかしな刑事17」萩尾奈津子役

【銭の戦争】
原作は韓国のテレビドラマで、主演は草なぎ剛さんです。
第三話に登場する中島さん。病気の母親の花屋を守るために借金をしてしまう娘という役どころ。
おどおどしている姿が可愛いかったです。
同じ”戦争”シリーズである「嘘の戦争」にも出演、別人役です。

【真田丸】
堺雅人さん主演のNHK大河ドラマで、真田幸村を題材とした作品です。
10代まで続いた稀代の名妓といわれる吉野太夫という花魁の役でした。
容姿だけでなく芸事にも優れた才色兼備の女性です。
草刈正雄さん演じる真田昌幸は魅了され、入れあげてしまいます。
確かに美しいです。絶世の美女を演じるのにピッタリです。

当初は1回だけの出演予定が、反響が大きく再登場を繰り返し、結果的に5回も出演することになりました。
中島さんにとってターニングポイントとなった作品になりました。
横顔もお美しい!

【ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子】
波瑠さん主演の警視庁の捜査第一課を舞台にした、色々な猟奇的犯罪者の事件を捜査していく物語です。
中島さんは第三話での殺人事件に巻き込まれるシングルマザーの役です。
バレエ講師の役だったのですが、役作りのバレエレッスンにまで通ったとか!プロ意識が凄いですね。

【風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~】
真田丸の脚本をした三谷幸喜さんの作品で、キャストは真田丸の出演者が多数集結しています。

共演した岸井ゆきのさんらとの1枚。
岸井ゆきのさんについて詳しくはコチラも↓↓
岸井ゆきの、かわいい画像もたくさん!映画やCMの出演情報をまとめてみました”>岸井ゆきの、かわいい画像もたくさん!映画やCMの出演情報をまとめてみました

次は、主な映画の出演歴です。
2014年
「神さまの言うとおり」石波奈保子役

2016年
「永い言い訳」橋本麻央役

2017年
「覆面系ノイズ」久瀬月果役
「ハピネス」井上涼子役

【覆面系ノイズ】
福山リョウコ氏の人気漫画が原作の作品で、中条あやみさんが主演です。
高校生バンドの恋愛模様を描く青春ドラマです。
中島さん演じる月果は、古関裕太さん演じるモモこと榊桃の母親の代わりとして一緒に暮らし、手助けをしています。

覆面系ノイズに出演していた杉野遥亮さんについて詳しくはコチラも↓↓
スカっとジャパン杉野遥亮の出演ドラマや映画についてまとめました。大学は?

中島亜梨沙さんのCMの出演情報

結構多くのCMに起用されている中島亜梨沙さん。
2013年頃から、年に3本くらいのペースというからなかなか凄いです!

「小林製薬」や「花王」、「日本マクドナルド」「ソニー」など大手会社のCMにも多く出演しています。

花王のヘアケア「エッセンシャル」のCMです。

朝からキレイな人 営業職篇

ダノンジャパンのヨーグルト「ダノンビオ」のCM。

このT-falの電気ケトルのCM、この綺麗な人は誰だろう~って個人的に思っていました。

「優雅な朝」篇

化粧品の超大手「資生堂」のCMにも採用。
エビちゃんこと海老原友里さんがイメージモデルを務めている「ベネフィーク」です!

ベネフィーク「リセットタイムのスキンケア。ホワイトジーニアス」篇

中島亜梨沙さんは結婚している?

中島亜梨沙さんは、アラフォーになり、そろそろ結婚してもおかしくないお年頃です。
できれば、こんな美人な遺伝子はどんどん世に残して欲しいと思うのですが・・・。

本人は、あまりまだ結婚願望がないと見受けられました(勝手に)
あるインタビューでも、結婚はまだまったくする気がなくて、今まで生きてきた中で今一番仕事が楽しいとおっしゃっていました。
ですので、女優業を精力的に行っていくと思われます。

芝居がすごく好きなので辛いけれど、すごく楽しい

そんな風にも話しています。

2017年9月のツイートではこんな事も言っています。

結婚前夜ってあんな感じなのかとまだ見ぬ未来に戦々恐々なのでした…

まだまだ結婚へのイメージがわかないって事は、結婚することはまだないんでしょうね。

ただ以前、少し紛らわしい画像をツイッターに投稿したので「結婚したの?」と話題になったことも。

これは、京都の「The SODOH」というところのウエディングCMの撮影用に撮った1枚だそうです。
純白のウェディングドレスが本当に似合います!

インスタやツイッター、ブログの情報

スポンサーリンク

中島亜梨沙さんは30代半ばとあり、SNS全盛期ではありません。

ですが、Twitterはやっていました。
中島亜梨沙 公式Twitter

instagramは残念ながらやっていませんでした。
しかしブログというかfacebookは公式がありました。

中島亜梨沙 公式facebook

最近には珍しい、しっかりとした個人サイトもありました。
中島亜梨沙 オフィシャルサイト

今後も活躍が期待される中島亜梨沙さん、要注目です!









よろしければ、ポチっとお願いします
     ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク