女優の中谷美紀さんについて調べてみました。

本名 中谷 美紀
生年月日 1976年1月12日
出生地 日本 東京都
身長 160cm
血液型 A型
ジャンル 女優・歌手
活動内容 1991年:歌手デビュー
1993年:女優デビュー
事務所 ジーアールプロモーション

wikipediaより引用

芸能界デビューから現在まで

スポンサーリンク

中谷美紀さんは、既に30年程のキャリアのある女優です。もはや大女優の風格さえあります。
今や乱発されている”すぎる”という言葉ですが、”美しすぎる”という形容詞が本当にはまる稀有な存在だと思います。

卒業アルバムの写真っぽいですが、若い頃から本当に綺麗。
整形していない生粋の美人は違います。

芸能界へ入るきっかけとなったのは、東京の原宿でスカウトされたことです。
大手プロダクションであるスターダストプロモーションに所属し、芸能活動をスタートさせます。

元々は「桜っ子クラブ」というバラエティ番組から誕生したアイドルグループ「桜っ子クラブ」のさくら組として、芸能活動をしていました。
桜っ子クラブのメンバーだった東恵子さんと、アイドルデュオ「KEY WEST CLUB」として歌手デビューもしていました。
「お誂え向きのDestiny」

「夢はマジョリカ・セニョリータ」

ちなみにこの「桜っ子クラブ」には、女優の菅野美穂さんや井上晴美さんも所属していました。

女優として活動を始めたのが1993年です。
その頃に起用されたENEOSのCMが話題になりました。個人的には中谷美紀さんのブレイクのきっかけとなったCMだと思っています!

小野正利さんの超高音ボーカルの「きれいだね~♪」の歌と、中谷美紀さんの美しさが妙にマッチして印象的でした。

「キレイだね」篇

このダンスはさておき・・綺麗です。

「ワーキレダンス」篇

そこから着実にドラマや映画へと活躍の場を広げていきました。

中谷美紀さんの出演ドラマ一覧

今や数えきれないほど、ドラマや映画の主演をしている中谷美紀さん。

ドラマデビュー作品となったのは、1993年のあの有名ドラマ「ひとつ屋根の下」のチョイ役でした。
それから約30年間も、第一線で活躍しています。すごい!
主要な出演ドラマや映画の一覧をまとめてみます。

ドラマ一覧

1993年 ひとつ屋根の下 三船愛子役
1994年 遠山金志郎美容室 栗原冬美役
1995年 長男の嫁2~実家天国 渡辺かおり役
1996年 俺たちに気をつけろ。 城ヶ丸遙役
1997年 沙粧妙子-帰還の挨拶- 麻生萌子役
1998年 ハルモニア この愛の涯て 主演 浅羽由希役
1999年 ケイゾク 主演 柴田純役
女医 主演 宮木有希役
2000年 永遠の仔 主演 久坂優希役
真夏のメリークリスマス 主演 星野波流役
2001年 R-17 主演 森山芽美役
聖徳太子 刀自古郎女役
2002年 恋するトップレディ 主演 織原ちはる役
恋愛偏差値 第1章 燃えつきるまで 主演 山村怜子役
2009年 NHKドラマスペシャル 白洲次郎 白洲正子役
JIN-仁- 友永未来/野風役
2010年 離婚シンドローム 主演 渡辺貴美子役
2012年 聖なる怪物たち 春日井優佳役
十万分の一の偶然 主演 山内明子役
2013年 花の鎖 主演 高野美雪役
2014年 大河ドラマ 軍師官兵衛 黒田光役
宮本武蔵 吉野太夫役
2015年 ゴーストライター 主演 遠野リサ役
2016年 私 結婚できないんじゃなくて、しないんです 主演 橘みやび役
模倣犯 主演 前畑滋子役
2017年 片想い 主演 日浦美月役
2018年 あなたには帰る家がある 主演 佐藤真弓役

意外と朝ドラの出演歴がないんですよね。大河ドラマも1回です。
元同じ事務所の柴咲コウさんも、初出演にして大河ドラマの主演を果たしていますので、そろそろ大河ドラマの主演がくると思います!
では、一部のドラマをピックアップしてみます。

【ハルモニア この愛の涯て】
中谷美紀さんの連続ドラマ初主演作となった作品です。
実は、堤幸彦さん演出でした。
堂本光一さん演じる秀行にチェロを教わる事になり、運命的な恋に落ちていくというラブストーリー。
並外れた絶対音感と音楽的センスの持ち主である浅羽由希を演じます。
言葉を理解できない病気をもつという難しい役でしたが完璧にこなしました。

【ケイゾク】
数ある中谷美紀さんの出演作品の中でも、一番の代表作品といえます。
演出家 堤幸彦さんの名を知らしめた名作です。
後に付き合う事になった渡部篤郎さん演じる真山徹とコンビを組み、迷宮入りした事件の捜査を行う警察官僚の柴田純役です。
柴田は天然でマイペースで変わり者ですが、天才的頭脳を持っています。
美人で凛としている中谷さんとは正反対の役ですが、見事に演じ切りました。

【JIN-仁-】
大沢たかおさん主演で、現代の脳外科医が江戸時代へタイムスリップして、現代医療を実現していくというストーリーです。
大沢たかおさん演じる南方仁の現代の婚約者である友永未来役を演じました。
また江戸時代では野風という花魁役でした。

後にフランス人と結婚して仁の元を去っていきますが、その去り様が素敵すぎました!
絶句した美しさ。

【私 結婚できないんじゃなくて、しないんです】
もっといい作品もあったのですが、個人的にこの作品を選びました。
ドラマの役柄と、実際の中谷さんがリンクしてしまってハマり役でした。
美容皮膚科医の橘みやび役で、お金も地位も持っているが彼氏はおらず結婚をしていないというアラフォー女性の役でした。
高校の同級生である徳井義実さん演じる桜井洋介に今だに想いをもっているけど、瀬戸康史さん演じる年下のフリーターに振り回され付き合ってみたりするという・・。
瀬戸康史さんとがお似合い過ぎて、どうして徳井がいいのか理解できませんでしたw

 

歌手としての中谷美紀さん

中谷美紀さんは坂本龍一さんプロデュースでCDをリリースしています。
世界のサカモトと称されていた坂本龍一さんからの全面プロデュース、かなりの寵愛を受けていました。

透明感のあるヴィジュアルに、透明感のある歌声。
ウィスパーボイスっぽいけどやっぱり何か違うし、無機質で感情のない声というか。
ともかく、他の女優がちょろっとCDを出したのとは一線を画した魅力がありました。

1996年5月17日発売の「MIND CIRCUS」。

伊藤園「お~いお茶」CMで流れていたので、聞いた事がある方は多いかもしれません。
中谷さんの楽曲の中だとポップな方です。
1996年7月19日発売の「STRANGE PARADISE」。

1997年3月21日発売の「砂の果実」。
33万枚のセールスを記録し、後に坂本龍一さん自身がカバーしています。
CDジャケットが、神秘的すぎるエロスが漂いまくっていて思わずずっと見とれていました。

「天国より野蛮-WILDER THAN HEAVEN-」。
個人的に1番好きな曲です。歌詞が何とも言えない、不思議な感覚にさせられる曲です。
残酷さの底辺から一気に空中へ持ち上げる感覚?というイマイチ伝えきれない感覚です。
MVがまさにその世界を表現していて、廃墟ビルの中で挑発的な強いメイクをした中谷美紀さんのツルっとした美しさが映えまくっています。

1999年2月10日発売の「クロニック・ラヴ」。
ドラマ「ケイゾク」の主題歌で、

2001年5月9日発売の「エアーポケット」。
坂本龍一氏のプロデュース最後の作品です。

熱愛や結婚が気になる!

スポンサーリンク

中谷美紀さんは、俳優の渡部篤郎さんと付き合っていたのは有名な話です。

今は既に別れていて、渡部篤郎さんは別れてから間もなくして30代の一般女性と再婚して子供も2人できていますので、もう今更あまり触れる事もないので、さくっといきます。

2人は1999年のドラマ「ケイゾク」で共演、2000年のドラマ「永遠の仔」で再共演し付き合うようになりました。
ただその頃、渡部さんはRICACOさんと結婚していたので既婚者で、不倫関係にありました。
その後交際期間は15年に及び結婚秒読みとまで言われていましたが、破局。

人生でこんなに美しい時期を全て捧げるなんて!

ただ2016年には、別の方と熱愛が報じられました。
ドイツ人のティロ・フェヒナーさんです!
中谷さんより8歳年上です。

この方は、ビオラ奏者でウィーン国立歌劇場管弦楽団とウィーン・フィルハーモニー管弦楽団に所属していて世界的にも有名な方だそうです。

2016年の10月に行われたサントリーホール30周年記念ガラコンサートがきっかけて来日したフェヒナー氏と意気投合したといいます。

2017年の年末年始にはウィーンに滞在して、フェヒナー氏のニューイヤーコンサートも鑑賞したそうです。
国際的過ぎてどうなるかは分かりませんが、中谷さんにはこのくらいの大物が似合っている気がします!









よろしければ、ポチっとお願いします
     ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク