女優の小芝風花さんについて、調べてみました。

本名 小芝 風花
生年月日 1997年4月16日
出生地 日本 大阪府堺市
身長 156cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 映画・テレビドラマ・舞台・CM
活動期間 2011年 –
事務所 オスカープロモーション

引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

出演ドラマや映画情報

スポンサーリンク

この人可愛いなぁと思ったら、小芝風花さんでした。
同じ事を思って調べてしまった方は、多いと思います。

そんな小芝風花さんのデビューのきっかけや、出演したドラマや映画、CMなど、さらにはスケートに関する情報も詳しく載せていきますね。

小芝風花さんがデビューするきっかけとなったのは、2011年11月13日に行われた「イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション2011」でグランプリを受賞したことです。
オスカー所属である武井咲さんの妹を探せ的なオーディションでした。

そのグランプリを取ったときの画像はコチラ。まだまだ垢ぬけない原石ですね。

ただこのオーディションに応募したのは、お姉さんだったそうです。
スケート一色だった当時、浅田真央さんがCMに出ているのを見て、私も出てみたいなぁと言ったそう。
それを聞いたお姉さんが勝手に送ったのが、トントン拍子にグランプリまで取ってしまいました。
そのオーディションではこんな抱負を言っていました。

今までスケート以外やりたい事がなかったのですが、女優さんになりたいと思ったので、がんばります。

それから2012年には女優デビューを果たします。
ドラマ「息もできない夏」で武井咲さんの妹役でした。
さすが大手のプロダクション、プッシュがすごいです!

その後の主なドラマの出演歴です。
2013年
「スケート靴の約束~名古屋女子フィギュア物語~」水元葉子役
2014年
「緊急取調室」杉田はるか役
「GTO」成瀬つぐみ役
2015年
「セカンド・ラブ」竹内そら役
「HEAT」渡会いずみ役
2016年
連続テレビ小説「あさが来た」白岡千代役
「早子先生、結婚するって本当ですか?」秋川莉々役
2017年
「下剋上受験」小山みどり役
「ヒロシマ8.6ドラマ ふたりのキャンバス」柳井里保役 主演
2018年
「女子的生活」ゆい役
「夕凪の街 桜の国 2018」

【あさが来た】
波瑠さんが主演のNHKの朝ドラです。
実は、あさが来たのヒロインオーディションの最終選考まで残っていたそう。
ですが若すぎたせいもあり、ヒロインの娘役に抜擢されたそうです。
波瑠さん演じる白岡あさの娘、千代役で出演しました。
仕事気質なあさに対して反発しており、進路では花嫁修業を望む千代に対して、学業を進めるあさ。
なんとか京都の女学校に入りその女学校時代に出会った、東柳啓介と結婚する事となります。
東柳啓介役を演じていたのは工藤亜須加さんでした。

工藤亜須加さんについて詳しくはコチラも↓↓
工藤阿須加の目の色が?!出演ドラマ、インスタやツイッター情報をまとめ。父の影響で野球はしてた?

【ヒロシマ8.6ドラマ ふたりのキャンバス】
これが小芝さんの、ドラマ初主演の作品になります。
広島市の高校生が「原爆の絵」を描いていく中で、被爆体験者である近藤正臣さん演じる雄造から、原爆の落ちた日の話などを聞き、絵を仕上げていく様を描いています。
この作品は、「あさが来た」のプロデューサーである熊野律時が監督です。監督自ら、また一緒にやりたいとオファーをされたそうです。

次は、主な映画の出演歴です。
2014年
「魔女の宅急便」キキ役 主演
2015年
「ガールズ・ステップ」片瀬愛海役
2017年
「天使のいる図書館」吉井さくら役 主演

【魔女の宅急便】
映画初出演作です。しかも初主演です!
ジブリの名作が原作となっており、初の実写化でした。もちろんキキ役。
500人以上のオーディションから、役を勝ち取りました。
キキと言えば、ほうきに乗っています。その為に1日200回素振りをして筋力をつけるよう努力したそうです。

キキのイメージにぴったりです。

【天使のいる図書館】
また主演作です。小芝さんは、新人司書の吉井さくら役です。
タイトルの通り、舞台は奈良県葛城に実在する図書館です。
図書館で出会う人々や地域住民との交流を通して、さくらが成長していく姿を描いています。

『天使のいる図書館』予告

天使のいる図書館に出演している横浜流星さんについて詳しくはコチラも↓↓
フォーゼからトッキュウジャー横浜流星。出演ドラマや映画のまとめ。空手で筋肉が凄い?!彼女は?

出演したCM情報

小芝風花さんは、説明するまでもなくとっても可愛くて清潔感が溢れまくっています。
企業イメージアップにピッタリの美少女を、放っておくわけがありません。
デビューから、CM出演も続々増えています。

もともと武井咲さんの妹的な立ち位置としてデビューしたのもあり、武井咲さんが出演しているイオンのCMにデビューして間もなく出演する事になります。
これが小芝さんにとってのCMデビュー。その後はソフトバンクやダイドーなど大手企業に起用されます。

そんな小芝さんが出演したCMの一部をご紹介しますね。
かわいい小芝さんがいっぱいです!

2013年のプロアクティブのCMのメイキング映像です。
ニキビ治療のスキンケアであるプロアクティブは、過去にニキビに悩んでいた芸能人がCMをする事が多いですが、小芝さんはそんなイメージありません。美肌です!
高校生といことで、ニキビに悩む年代ということでの起用かと思われます。

2014年のダイドードリンコの清涼飲料水「miu」のCMです。
爽やかさが満点です!

ダイドードリンコ miu「地球ドロップ」篇

2016年のJAグループ秋田・JA全農あきたのCM。
お米を食べまくる姿がかわいい、かわいすぎますね。
ガツガツ食べるシーンは、やる人によっては品がなく見えてしまったり、気持ち悪く見えたりと難しいのですが、ちょっとご飯粒をつけようが全然許せるくらいにかわいいですね!

JA全農あきた あきたこまち「食べまくる」篇

小芝風花さんとフィギュアスケート

小芝風花さんと言えば”スケート”というイメージを持たれている方も多いと思います。

こちらはデビューするきっかけとなったオーディション時の画像です。
スピンのポーズをとっていますね。

スケートというのは”フィギュアスケート”のことです。
羽生結弦選手が好きだとか、フィギュアスケートファンとかではなく、フィギュアスケートを実際にやっていた選手でした。
しかも生半可な感じではなく、わりと本格的にやっていました。

小芝さんのスケートのキャリアは、小学3年から中学2年までの5年間でした。
フィギュアスケートを始めるには少し遅いですが、元々は器械体操をやっていたそうなので、体操系からの転身は結構あります。
体の柔軟性は問題ないはずなので、何もしてない人が始めるよりかは断然に習得は早いです。

トリノ五輪の荒川静香さんの金メダルに触発されたのが、フィギュアスケートに転身するきっかけだったそうです。
よくあるきっかけですが、周りから「向いてそう」と言われ薦められた事も背中を押しました。

その5年間は、学校とリンクの往復のみの生活をしていて、まだ陽が上がらない内からスケートリンクに行って練習をしていたそうです。
将来のビジョンも考えていて、大学までスケートを続けて引退後はアイスショーと指導者への道へいこうという、スケート界での人生設計をしていたくらいでした。

ジャンプは、3回転は1番簡単なトゥループを習得し、ダブルアクセルも飛べました。
これから、トリプルサルコウやトリプルループなどをマスターしていこうという矢先に、ある病気に見舞われます。
オスグッド病を両足に発症。これはスポーツをしている中高生に多い病気で、トップスケーターもかかる事が多い病気です。
オスグッドになるくらい膝を酷使していた事を思うと、相当な練習量だったと想像できます。
オスグッドは2度手術をして何とか乗り越えたそうです。

その後、競技会へ出場します。
2010年に行われた「第37回西日本中小学生フィギュアスケート競技会」の6級ジュニア選手権女子で8位入賞を果たしました。

そしてアイスダンスでも競技会へ出場します。
オスグッドを発症した事でジャンプが飛べなくなってきたのか、アイスダンスへの転向を模索していたようです。
勝手なイメージですがスケーティングが美しそうなので、個人的にはぜひとも続けて欲しかったですね。
2011年には「第15回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会」にアイスダンスで出場、なんと優勝しています。
ホントに勿体ないです!!その時の画像がこちらです。

このスケートの経験のおかげで、ドラマ「スケート靴の約束~名古屋女子フィギュア物語~」に出演する事になります。
スケート兼女優の本田望結さんも一緒です。

ツイッターやインスタ情報

スポンサーリンク

小芝風花さんはSNS世代のど真ん中です。
もちろん、色々なSNSをしていました。

公式アカウントをリンクしますね。

小芝風花 公式ブログ

小芝風花 公式Instagram

残念ながらツイッターはしていませんでした。
ファンの方がされていたりするのは沢山ありました。

インスタは結構更新されていて、プライベートショットが満載でした。









よろしければ、ポチっとお願いします
     ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク