女優の松下奈緒さんについて調べてみました。

 

松下奈緒さんは2010年のNHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」で主演しブレイク。
2018年には朝ドラ「まんぷく」に、主演の安藤サクラさん演じる今井福子のお姉さん、香田克子役で出演します。
実に朝ドラ出演は8年ぶり!

安藤サクラさんは顔が薄めなので姉妹にはちょっと見えないかも・・・

まんぷくの共演者について詳しくはコチラも↓↓
まんぷく安藤サクラの出演ドラマ一覧や映画をまとめ。旦那や子供など家族についても。
長谷川博己の出演ドラマCM、舞台情報。鈴木京香と結婚は?父は誰?
透明なゆりかご出演の瀬戸康史は元仮面ライダー。出演ドラマをまとめ。彼女は?インスタやブログツイッター情報も
まんぷくの呉城久美って?出演ドラマ一覧をまとめ。ひよっこ、べっぴんさんにも。
岸井ゆきの、まんぷくなど出演ドラマ映画CM一覧。かわいい画像もたくさん!
まんぷく要潤の出演ドラマ一覧や出演CMをまとめ。仮面ライダー出身で結婚もしてる!
大谷亮平のドラマ一覧。まんぷく、逃げ恥、奪い愛など・・韓国ドラマも。

 

ゲゲゲの女房でブレイク後も第一線で活躍してきました。
そんな松下奈緒さんの実家や父親について、プロ並みと言われるピアノについても詳しく調べてみました。

 

松下奈緒さんのプロフィール

スポンサーリンク
生年月日 1985年2月8日
出生地 日本 奈良県生駒市
出身地 日本 兵庫県川西市
身長 174 cm
血液型 AB型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ・映画・CM
活動期間 2004年 –
事務所 ジェイアイプロモーション

引用元:Wikipedia


15歳頃の松下奈緒さん。


お嬢様ですね。


昔から天然の正統派美人でした!

 

松下奈緒さんの父親はどんな人

松下奈緒さんの父親は、現三井住友アセットマネジメントの社長である松下隆史氏という方です。
元々はSMBCベンチャーキャピタルの副社長をされていた方で、2016年6月27日に社長に就任しました。

ん?あんまり似てない・・

三井住友フィナンシャルグループ内で、SMBCベンチャーキャピタルよりも格上だった三井住友アセットマネジメントの社長になるのは、大抜擢といえる人事だったそう。
三井住友アセットマネジメントの社長だった横山邦男氏が日本郵便社長に就任するのに伴っての後任人事。

松下隆史氏は、大阪大学法学部を卒業し三井住友銀行(当時は住友銀行)に入行、銀行員として働いていました。
2011年には執行役員になり、2014年にSMBCベンチャーキャピタルの副社長に就任していたといいます。

という事は、松下奈緒さんはかなりのお嬢様です。
お父様は高身長で体格がいいそうですので、松下奈緒さんが身長が高くスラっとしているとこは父親譲りっぽいですね。
見た目はあまり似てないのでお母様似なのでしょう。

松下奈緒さんの実家って?

松下奈緒さんのお父様はエリート銀行マンで、現在は社長。
家柄の良さは、本人からにじみ出ています。

しかしお嬢様にありがちですが、松下奈緒さんは家事全般を苦手としているそう。
料理といったら、レトルトのパスタを作れる程度だといいます。

一人暮らしを考えたのは1度だけあったそうで、

「一瞬ありました。東京出てきたときとか、仕事が楽しくなってきたときに」

2016年6月に出演した番組「TOKIOカケル」で語っていました。

それもあってか今だに実家暮らし。
その実家はというと、女優デビューしてからしばらくは父親の会社の社宅に暮らしていたそう。
松下奈緒さんは2003年に、兵庫県川西市から上京しています。
その時に両親も恐らく上京してきたものと思われます。いずれにしても、実家とは父親の勤め先である銀行の社宅の事でしょうね。

しかし現在の住居は大豪邸だそうで・・
2010年にNHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」の出演後くらいに、父親と松下奈緒さんが一緒に出資して都内に大豪邸を建てたようです。
その額は2億円以上とも言われています。

ゲゲゲの女房で夫婦役を演じた向井理さんとのツーショット。

 

松下奈緒さんのピアノが聴きたい!

スポンサーリンク

松下奈緒さんと言えば、ピアノを思い浮かぶ方も多いはず。
女優という肩書きの他に、ピアニストという肩書ももっています。

最近では1年に1度のペースで、ピアノコンサートで全国ツアーを行っているほど。

松下奈緒「chocolat」

それもそのはず、松下さんは東京音楽大学音楽学部音楽学科のピアノ専攻を卒業しています。
日本の音楽大学の中でもトップクラスの大学です。

音楽大学は入るのも難関ですが、それ以上に学費もかなりの額になります。
調べてみると松下奈緒さんが通った東京音楽大学の学費は、1年に200~230万もかかるそうです。
となると4年間で800万以上も!お金持ちでないと通えないですね。

松下さんがピアノを始めたきっかけは、母親の影響だそう。
3歳からピアノをヤマハ音楽教室で習い始めました。

女優デビューとなった2004年のドラマ「仔犬のワルツ」では、代役なしでピアノを演奏しました。
この時はまだ大学在学中だったそう。

2005年にはNHK大河ドラマ「義経」のエンディングテーマ曲のピアノ演奏を担当。
2006年には10月にファーストアルバム「dolce」をリリース。作曲もしています。

 

2006年のドラマ「タイヨウのうた」でシンガーソングライター役を演じて”声”という楽器に目覚めたそう。
それを契機に、2007年には「Moonshine~月あかり~」で歌手としてもデビューします。
もちろん自身でピアノ演奏。アニメ映画「ピアノの森」の主題歌でした。

ボーカルとしても透き通る声が素晴らしいです。
古内東子さんが書きおろした「泣けるほど逢いたい」を唄っています。

他にも、音楽活動は継続的に続けているようです。









よろしければ、ポチっとお願いします
     ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク