女優の芳根京子さんについて、調べてみました。

本名 芳根 京子
生年月日 1997年2月28日
出生地  日本・東京都
身長 159 cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 映画・テレビドラマ・CM
活動期間 2013年 –
事務所 ジャパン・ミュージックエンターテインメント

 

芳根京子さんのデビューから現在まで、難病を乗り越えて

スポンサーリンク

初めての月9主演作ドラマ「海月姫」も好評で、主演映画などの公開も続々控えている若手女優ナンバーワンと言われる芳根京子さん。
そんな芳根さんの芸能界入りのきっかけや難病について、出演したドラマやCM情報などを詳しくまとめてみますね。

芳根京子さんの芸能界へ入るきっかけとなったのは、16歳の高校1年生の時にあるライブへ行ったときにスカウトされた事です。
そのライブとは、現事務所の先輩にあたる上地雄輔さんの遊助のライブでした。

東京都内の高校に通っていましたが、芸能活動をする為か通信制の高校に転校しています。

元々、3歳の頃からスカウトをされていたそうで、当時は1日5回も声をかけられたこともありました。
遊助さんのライブのスカウトをOKしたのは直感が働いたのもあったそうですが、ちょうど女優業に興味を持ち始めたのもあったからだったと、あるインタビューで答えていました。

「高校1年の学園祭でクラスで映画を作ったんですが、その時に監督と脚本をさせてもらって作品を作る楽しさを味わいました。友達もすごい楽しそうに演じていていいなって」

これがメディア初インタビューの時の画像です。
あどけない素人っぽさもまだあって、初々しいです!

順風満帆に見える芳根さんですが、実は芸能界に入る前の中学2年生の時に難病にかかっていました。
「ギランバレー症候群」という筋肉を動かす運動神経が傷害され両手や両足に力が入らなくなるという症状が出る病気で、国で難病指定されています。
1年くらい普通に学校に通うことができなかったらしく、とても苦労したそうです。
ただ現在は既に完治していると言っており、むしろ元気に人より早く走り回る事も出来ているそうです。

そこから芸能界へ。
瞬く間にシンデレラストーリーが始まります。

2015年のドラマ「表参道高校合唱部!」の主役の座は、応募総数1000人以上からオーディションで勝ち取りました。
さらには翌年、朝ドラ「べっぴんさん」の主演の座を、応募総数2000人もの中からオーディションで選ばれました。
自らの実力で、デビューから瞬く間に主演級の女優に名を連ねる程になったことから、業界では「オーディション荒らし」と言われる事になります。
”オーディション会場で会いたくない女優”や超絶演技力のせいで”共演したくない女優”という、ある意味名誉なことまで言われています。

それでもオーディションに全然受からない時もあったそうで、中学の先生から「見栄を張らずに、自分の得意な事に繋げて話をしたらいいよ」とアドバイスを受け、切りぬけたそうです。

「今できる力を発揮したほうが、もし結果がダメだったとしても次に繋がるのかなと思って前向きになれて、そう思ってから結果が変わった気がしますね」

とこんな風に話していました。

2017年7月21日にはバラエティ番組「ダウンタウンなう」の「本音でハシゴ酒」というコーナーに出演。
タイトルのまんま、ダウンタウンと坂上忍さんと居酒屋で飲みながら語り合うという企画です。
これに、同じ朝ドラ女優の夏菜さんらとゲスト出演しました。

朝ドラヒロインとして精神的な苦労は計り知れなかったそうで、撮影が終わる3週間前に精神が崩壊したそう。

東京に帰りたい、寝たい

弱音を吐いて泣きじゃくっていました。そんなとき、ドラマスタッフに

アンタ顔ぶっさいくやで!

と言われて、なぜか逆に元気が出て乗り切れたそうです。
まだ19歳の少女には荷が重すぎたんでしょうね・・つぶれないで良かったです!

芳根京子さんの出演ドラマ、映画情報

芳根京子さんは、2013年の篠原涼子さん主演のドラマ「ラスト♡シンデレラ」で女優としてデビューします。
篠原涼子さんは事務所の先輩でもあり、自身の憧れの女優として名前を挙げている先輩です。

そこから飛ぶ鳥を落とす勢いで、主演女優まで駆け上がった芳根さん。
そんな芳根京子さんの現在に至るまでのドラマや映画の出演歴をまとめてみます。

ドラマ一覧

2013年 ラスト♡シンデレラ 武内咲役
仮面ティーチャー 小松七海役
2014年 花子とアン 宮本富士子役
2015年 探偵の探偵 紗崎咲良役
表参道高校合唱部! 香川真琴役 主演
2016年 いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 明日香役
モンタージュ 三億円事件奇譚 小田切未来役
べっぴんさん 坂東すみれ役 主演
2017年 小さな巨人 三島祐里役
2018年 海月姫 倉下月海役 主演
イノセント・デイズ 佐渡山瞳役

 

朝ドラ初出演となったドラマ「花子とアン」では、仲間由紀恵さん演じるヒロインの親友の蓮子の娘、宮本富士子役を好演しました。

【表参道高校合唱部!】
連続ドラマの初主演です!さらに、この作品でザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞を受賞しました。
タイトルの通り、舞台は「表参道高等学校」の合唱部で、廃部寸前の部を立て直していくという青春ものの学園ドラマです。
ほぼ無名の新人女優だった芳根さんを、スターダムへ伸し上げました。
視聴率はさほど良くなかったものの、30代など幅広い年齢層からの支持を集め、業界内からの評価も高かったそう。

パッツン前髪の芳根さんも可愛いです!

合唱部の顧問役で共演していた城田優さんについて詳しくはコチラも↓↓
ハーフの俳優、城田優。兄や妹は?今の彼女は誰?!

同じ生徒役で共演していた森川葵さんについて詳しくはコチラも↓↓
坊主になった森川葵って?ごめんね青春や監獄学園で気になる女優。高校はどこ?

【べっぴんさん】
デビュー3年目にして、朝ドラの主役を射とめました!
芳根さんは、この作品でブレイクしたといっても過言ではないですね。
子供用品ブランドであるファミリアの創業者である坂野惇子さんをモデルにした作品です。
舞台は戦後の神戸で、子供用品店を開店するまでを描いています。
視聴率も好評で、実年齢19歳にして老齢を演じるのも隠しきれない透明感はあったものの、本当に歳を取っているかの演技で視聴者を魅了しました!

共演した高良健吾さんについて詳しくはコチラも↓↓
映画にドラマに大活躍!高良健吾。舌が割れている?!私服は?

【海月姫】
遂には、月9の主演です!
漫画が原作の作品で、既に映画化もされている人気作品です。
オタク女子達がひょんな事で出会った女装男子の蔵之介と、ファッションブランドを立ち上げてゆくラブコメディです。
芳根さんが演じたのは、クラゲオタクの月海。女装男子の蔵之介は、瀬戸康史さんが演じました。
芳根さんは美人なのに本当にイケてないオタクに見えるし、蔵之介との急展開は見物でした!

蔵之介役の瀬戸康史さんについて詳しくはコチラも↓↓
元仮面ライダーテニミュ出身の瀬戸康史。彼女は?出演ドラマをまとめ。インスタやブログツイッター情報も

 

芳根京子さんは、もちろん映画界にも引っ張りだこ。
デビューからの出演作品をまとめてみます。
映画一覧

2014年 物置のピアノ 宮本春香役 主演
2015年 幕が上がる 袴田葵役
先輩と彼女 都筑りか役
2016年 64 -ロクヨン- 三上あゆみ役
2017年 心が叫びたがってるんだ。 成瀬順役
わさび 山野葵役 主演
2018年 累 -かさね- 淵累・丹沢ニナ役 主演
散り椿 篠原美鈴役
ボス・ベイビー ティム役
2019年 今日も嫌がらせ弁当 持丸双葉役

 

【物置のピアノ】
初めての映画で、なんと主演です!
この役もオーディションで勝ち取りました。
福島県の震災後のある町を舞台にした、ヒューマンドラマです。物置にあるピアノを弾くことで自分を解放する内気な少女の成長を描いています。

【わさび】
この作品ももちろん主演です。
心の病を抱えた父のために、寿司屋を継ごうとしている女子高生のヒロイン役。
短編映画でしたが、芳根さんの演技力のうまさが細かな表情の変化などで存分に味わえる内容です。

【累 -かさね-】
漫画を原作にした作品で、土屋太鳳さんとW主演です。
大女優を母にもつけど醜い顔を持つ累役を演じます。
“キスをすると容姿が入れ替わる”という不思議な口紅を手に入れ、美しい女たちと顔を入れ変え女優として大成していきながら様々なトラブルに巻き込まれていく様を描いています。

ボス・ベイビー
アメリカのアニメで、身体は赤ちゃんで頭脳は大人の赤ちゃんが主役のコメディです。
芳根さんは、7歳の少年のティム役の声優を務めました。
声優初挑戦だったのにも関わらず、声の演技も素晴らしくかなりの高評価でした。
スタッフに喉に負担がかからない声の出し方を教わったり、役作りはあえてせずスタジオでスタッフと相談しながら決めていったそう。

芳根京子さんの出演CM情報

2013年にCMに初登場した芳根さん。
そこからコンスタントに毎年出演するCMが増えています!

2013年にバンドGReeeeNの「いいね!」のCM

2015年にJR東日本リテールネットの「NewDays」のCMに。

2016年には一気に3本のCMに起用!

代々木ゼミナールのCMで、フレッシュな女子高生姿に。

環境省のCMにも。あ、ここでも女子高生姿です!
「小型家電リサイクル普及啓発キャンペーン」

アサヒ飲料の「三ツ矢サイダー」のCMに!爽やかさと青春、透明感のCMの王道です。

福士蒼汰さん、高田純次さんと共演です。

こういうシンプルな芳根さんもいいと思います!
ベネッセの「DODAキャンパス」のCMです。

2018年には、あの超大手企業「TOYOTA」のCMに登場!免許もいつの間にやら取ったんですね。
「TOYOTA T-Connect」「クルマとワタシ」篇

芳根京子さんのブログやtwitter、インスタ情報

スポンサーリンク

芳根京子さんは、SNSを結構やっていました♪

インスタもブログも、ツイッターも!
公式アカウントへのリンクを載せますね。

芳根京子 公式Instagram
芳根京子 公式Twitter

特にブログは2016年に「BLOG of the year 2016」の優秀賞に選出されるほどです。
女優デビュー前の2012年から始めています。忙しいのに、ほぼ毎日更新されているという凄さ!

芳根京子 オフィシャルブログ「芳根京子のキョウコノゴロ」

インスタ飛ばしでもなく、インスタもツイッターも各々ちゃんと書かれていてホントに偉いです。
リプや返信もマメにされているみたいですし、ファンの方を大事にしていますね。
文章も適当な感じではなく、自身の考えている事や思いの丈を綴ってくれていますので、読み応えがあります!









よろしければ、ポチっとお願いします
     ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク