俳優の犬飼貴丈さんについて、調べてみました。

 

まずは、犬飼貴丈さんのプロフィール

スポンサーリンク
生年月日 1994年6月13日
出生地 日本・徳島県
身長 176 cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ
活動期間 2013年 –
事務所 バーニングプロダクション
主な作品
テレビドラマ
『碧の海〜LONG SUMMER〜』
『仮面ライダービルド』

映画
『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』

備考
第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストグランプリ

引用元:wikipedia

 

芸能界に入るまで

徳島県に産まれた犬飼貴丈さん。
子供の頃からかなり可愛いです。

芸能界に入る前は普通の高校生で、徳島県立富岡西高等学校を卒業します。
ちょっとヴィジュアル系よりになっています。

特技はギターだそうで、高校の時に披露しています。
多分かなりモテてたでしょうね・・

 

芸能界デビュー

犬飼貴丈さんのデビューしたきっかけは、2012年に行われた第25回ジュノンスーパーボーイコンテストでした。
お母様が息子を売り込む為に応募したとの事。

そこで見事グランプリを受賞します。
応募総数13000人超の中から選ばれました。

それからすぐに、超大手の芸能事務所であるアミューズに入所します。

 

犬飼貴丈さんの出演ドラマ情報

犬飼貴丈さんのドラマデビューは、2014年のドラマ「碧の海~LONG SUMMER~」でした。

デビュー作から主演級の役どころです。
そこからの出演ドラマは地上波が多く、しかもほとんどがレギュラーキャスト。
演技力もどんどん磨きがかかっています。

今までのドラマの出演作をまとめてみます。

ドラマ一覧

2014年 碧の海~LONG SUMMER~ 新垣航太役
ペテロの葬列 野本敦弘役
2015年 美しき罠~残花繚乱~ 西田良介役
ホテルコンシェルジュ 池上陸役
結婚式の前日に 島崎耕平役
2016年 ナオミとカナコ 手塚快晴役
OUR HOUSE 鏡准一役
2017年 スーパーサラリーマン左江内氏 サブロー役
2018年 仮面ライダービルド 主演 桐生戦兎/仮面ライダービルド役
獣になれない私たち 上野発役

 

 

【碧の海~LONG SUMMER~】

奥菜恵さん主演の昼ドラです。
社長令嬢が自分の本当の母親探しで行った沖縄で出会った青年との15年にも及ぶ恋愛ストーリーです。

犬飼さんが演じたのは、主人公の小館舞の相手役の新垣航太の高校時代です。
かなり重要な役どころで、沖縄の民宿の青年を演じました。

 

【ホテルコンシェルジュ】

西内まりやさん主演、ホテルマンから実際に取材したエピソードを元にしたストーリーです。

犬飼さんは、フローリストの池上陸を演じました。
主演の西内まりやさんとのひとこま。

 

【ナオミとカナコ】

広末涼子さん主演、奥田英朗氏の小説をドラマ化した作品です。
タイトルのナオミを広末さんが演じ、内田有紀さんがカナコを演じました。
大学時代の友人同士の2人が、カナコのDV夫の殺人を企てるというストーリーです。

犬飼さんは、ナオミの職場の部下役でした。

共演した内田有紀さんについて、詳しくはコチラも↓↓
内田有紀の壮絶な生い立ち。そして結婚・・現在の活躍に至るまでをまとめ

 

【スーパーサラリーマン左江内氏】

藤子・F・不二雄氏の漫画が原作の作品で、堤真一さん主演、福田雄一氏が脚本を務めました。
それもありかなりコミカルな作りになっており、故に演技力も求められるところもあります。

犬飼さんが演じたのは、島崎遥香さん演じるはね子と同じ学校の同級生でした。
クセのある役を見事にこなしました。

スーパーサラリーマン左江内氏の共演者について、詳しくはコチラも↓↓
朝ドラ半分、青い。の中村倫也って結婚してる?彼女は?ドラマ、舞台の出演情報などまとめました
水上京香の朝ドラなど出演ドラマやCM一覧。twitterやInstagramの情報も。ケンカツ、わろてんか、学校のカイダンなど・・
今日から俺は!!賀来賢人の出演ドラマをまとめ。榮倉奈々と結婚秘話も。

 

【獣になれない私たち】

新垣結衣さん主演、人気脚本家の野木亜希子さんの作品です。

犬飼さんが演じたのは、新垣さん演じる主人公の深海が務める会社TCJの後輩のヤル気のない新人営業です。

獣になれない私たの共演者について、詳しくはコチラも↓↓
新垣結衣の彼氏遍歴をまとめ!結婚もそろそろ?出演ドラマ一覧も。
ひよっこ伊藤沙莉。兄はあの芸人?出演ドラマや天てれ子役時代も。ひよっこ女王の教室
松田龍平がかっこいい!ドラマや映画一覧をまとめ。大島渚監督の御法度、船を編むなど・・
おっさんずラブ田中圭の出演ドラマ一覧や舞台をまとめ。嫁のさくらや子供についても。

 

 

仮面ライダービルドに抜擢

スポンサーリンク

犬飼さんを一躍有名にしたのが、仮面ライダーでした。
平成仮面ライダーの第19作にあたる「仮面ライダービルド」の主演に選ばれました。

オーディションには5回も審査があったそうですが「絶対に合格する」という強い気持ちがあったそうです。
合格の知らせは、マネージャーからご飯を食べているとき唐突に言われたそうで

「コレ、仮面ライダーの台本だから」ってパッと台本を渡されて。ドッキリみたいな感じだった

と語っています。

仮面ライダー俳優といえば、デビュー直後の俳優が選ばれる事が多く演技面に関しては回を追うごとに成長していき、それを視聴者の親子ともども見守っていくというのが多かったですが、犬飼さんに関しては珍しく既に演技経験者でした。
「仮面ライダービルド」の人物設定は、演技力がないと務まらないという物語だったからかもしれません。
犬飼さんが演じた主演の「桐生戦兎」は、仮面ライダー史上最高のIQをもっており、かつ記憶喪失で様々な人格になったりします。
一人四役をこなしましたが、圧倒的な演技力で評価はうなぎのぼり。
演技力が凄いと大絶賛されました。

ライダースーツはこちら。赤と青のデザインです。

最終形は、フルボトルが満載すぎて何だか凄い事になってしまいましたが・・。

戦兎のバディの万丈龍我(ばんじょう・りゅうが)は、赤楚衛二さんが演じました。

これからの活躍が楽しみです♪









よろしければ、ポチっとお願いします
     ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク