スポンサーリンク

女優の常盤貴子さんについて、調べてみました。

スポンサーリンク

まずは、プロフィール

生年月日 1972年4月30日
出生地 神奈川県
身長 162cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 映画、テレビドラマ、舞台
活動期間 1991年 –
配偶者 長塚圭史(2009年 – )
著名な家族 長塚京三(義父)
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト cafe du sofa
主な作品
映画
『ゲロッパ!』
『赤い月』
『20世紀少年』
『野のなななのか』

ドラマ
『カミング・ホーム』・『愛していると言ってくれ』
『みにくいアヒルの子』・『真昼の月』
『ひとり暮らし』・『理想の結婚』
『最後の恋』・『めぐり逢い』
『タブロイド』・『美しい人』
『ビューティフルライフ』・『カバチタレ!』
『ロング・ラブレター〜漂流教室〜』
『流転の王妃・最後の皇弟』
『玉蘭』・『眉山』・『天地人』・『とんび』

備考
俳優の長塚京三は義父にあたる。

引用元:Wikipedia

 

 

芸能界入り

常盤貴子さんが芸能界に入ったきっかけは、自身で売り込んだ事。
高校を卒業してから、現在の事務所である株式会社スターダストプロモーションを訪ねて、事務所に所属する事になりました。
今や大手中の大手の事務所、柴咲コウさんや中谷美紀さんも所属していました。

確かに昔から美人です!

当時はCDが売れる時代で、ビーイング系のアーティストであるB’zや大黒摩季さんなども活躍していたときです。
スターダストはビーイングと提携しており、ZARDや宇徳敬子さんなどのアーティストも手掛けていました。
その流れで、常盤貴子さんも歌手デビューの予備軍だったそうです。

 

 

結婚

常盤貴子さんは2009年10月20日、演出家で劇作家で俳優の長塚圭史さんとご結婚されています。
2人の出会いは映画「ゲロッパ!」で共演した事だそうで、交際期間は6年半といわれています。

長塚さんは、あるインタビューで常盤さんとのエピソードを語っていました。
ある時、楽屋もないようなとても小さな劇場で戯曲をやるときに、ギャラは少ないけど出てくれるように頼んだ事があったそう。

そうしたら彼女、移動する時は車を出して皆と荷物を一緒に積込んだりするし、劇場の装置の片づけも一緒にするし、皆が食べるご飯も炊くし。

・・つくづく思いました。こいつ、いいやつだなって。

2人の間にお子さんはいらっしゃいませんが、素敵な夫婦関係を築いているようです。

女優としての飛躍

常盤貴子さんといえば、1990年代から2000年代にかけて一世を風靡したといっても過言ではない女優の一人です。
まさに連ドラの女王。

主演女優である事はもちろん、出演するドラマがヒットを連発していました。

美人でありながら親しみやすい雰囲気と、確かな演技力で今でもトップ女優として芸能界でもファンが多いといいます。

広い交友関係

常盤貴子さんは、その気さくな性格から芸能界での交友関係も広いそう。

深夜のミニドラマ「シャンプータイム」で共演して以来、テレビ番組出演や舞台公演やなどに互いにお花を送り合ったりする仲だという加藤紀子さん。

2001年のドラマ「カバチタレ」で共演して以来ずっと交流があるという深津絵里さん。

他にも、映画「千年の恋~ひかる源氏物語」で共演していた天海祐希さんとも仲が良いそうです。

「カッコよく楽しく生きる三十路会」という会を作っていた事もあるといいます。

 

 

スポンサーリンク

出演ドラマ一覧

1991年のドラマ「イブは初恋のように」で女優デビュー
富田靖子さん主演、ヒロインの妹を演じた戸田菜穂さんの大学の同級生を演じました。

既に30年もの間、第一線で活躍されているもはや大女優といっても過言ではありません。
デビューして3年で一気にブレイク、それからは本数を稼ぐのではなく良い作品に出続けており、確実に視聴者の印象に残る演技を魅せています。

 

そんな常盤貴子さんの出演ドラマ一覧をまとめました。
出演作の中から、主要なものをピックアップしています。

ドラマ一覧

1991年 イブは初恋のように 女子大生役
デパート!夏物語 女子大生役
大河ドラマ 太平記 侍女子大生役
1992年 十年愛 嵐の元恋人役
愛はどうだ 修一の部下役
1993年 離婚パーティー
悪魔のKISS 主演 柘茉莉子役
1994年 ザ・ワイドショー 小川美由紀役
湯けむり女子大生騒動 羽柴零子役
カミング・ホーム 主演 城田真由美役
パパはニュースキャスター 帰って来た鏡竜太郎スペシャル 中原みどり役
私の運命 後藤里美役
乱歩 妖しき女たち
1995年 禁じられた遊び 丸山あゆみ役
愛していると言ってくれ 水野紘子役
まだ恋は始まらない 安達薫役
1996年 みにくいアヒルの子 松永まさ子役
真昼の月 主演 山下舞永役
ひとり暮らし 主演 花淵美歩役
1997年 理想の結婚 主演 山田鞠役
最後の恋 篠崎アキ役
1998年 めぐり逢い 主演 吉川絵里役
タブロイド 主演 片山咲役
1999年 美しい人 村雨みゆき役
2000年 ビューティフルライフ 主演 町田杏子役
2001年 カバチタレ! 主演 田村希美役
2002年 ロング・ラブレター〜漂流教室〜 主演 三崎結花役
恋愛偏差値〜第二章 Party〜 主演 高宮琴子役
2003年 LOVERS 恋愛アンソロジー「聖セバスティアヌスの掌」 主演 則子役
流転の王妃・最後の皇弟 主演 愛新覚羅浩役
2006年 ザ・ヒットパレード〜芸能界を変えた男・渡辺晋物語〜 渡辺美佐役
2007年 玉蘭 主演 広野有子役
2008年 笑顔をくれた君へ〜女医と道化師の挑戦〜 主演 櫻井多佳子役
ロス:タイム:ライフ 主演 竜崎瑠偉子役
眉山 主演 河野咲子役
2009年 大河ドラマ 天地人 お船役
2010年 お母さんの最後の一日 主演 有村琴子役
2011年 TAROの塔 岡本敏子役
回廊亭殺人事件 主演 桐生枝梨子役
神様の女房 主演 井植(松下)むめの役
2012年 忠臣蔵〜その義その愛 ほり役
疑惑 主演 佐原千鶴役
再会 岩本万季子役
2013年 とんび 市川美佐子役
ゆりちかへ ママからの伝言 主演 小山田晃子役
月に祈るピエロ 主演 玉井静流役
2014年 東京にオリンピックを呼んだ男 和田正子役
2015年 連続テレビ小説 まれ 津村藍子役
ビューティフル・スロー・ライフ 彼女役
2017年 やすらぎの郷 松岡伸子役
鬼畜 主演 竹中梅子役
2018年 夕凪の街 桜の国 2018 主演 石川七波役
遙かなる山の呼び声 主演 風見民子役
2019年 グッドワイフ 主演 蓮見杏子役

 

 

悪魔のKISS

常盤貴子さん初主演の作品です。他にも奥山佳恵さん、深津絵里さんと共同主演でした。
新興宗教や殺人、風俗に覚せい剤など、かなりハードな内容の社会派ドラマ。

まだ無名女優だった常盤さんですが、ヌードを披露するなど体当たりの演技が評価され、自身の出世作となりました。
名作ですが、常盤さんの事務所が版権を買い取り再放送やメディア化は行われていないそう。

 

愛していると言ってくれ

これも、常盤貴子さん主演の名作ドラマです。豊川悦司さんも共同主演です。
豊川さんが聴覚障害のある画家を演じ、画家と恋に落ちていく女優の卵を常盤さんが演じました。

最終話の視聴率は30%近く叩き出し、当時大ヒットしました。

共演した佐藤仁美さんについて、詳しくはコチラも↓↓
朝ドラ佐藤仁美が痩せた!デビュー時みたい?太って妊娠説も一蹴?昔の水着も

 

真昼の月

主演は常盤貴子さんと織田裕二さん。
常盤貴子さんがレイプシーンを演じるなど、話題となりました。

 

ビューティフルライフ

主演は常盤貴子さんと木村拓哉さん。
木村さん演じるカリスマ美容師と、常盤さん演じる難病の車椅子の女性の恋愛物語です。
当時、大ブームを巻き起こしたドラマ。

常盤さんが演じた杏子は、最後には病気で亡くなってしまいます。
それがまた感動、涙涙でした。

 

カバチタレ!

深津絵里さんが行政書士の栄田千春を演じ、常盤貴子さんがお人好しのモテ女の田村希美を演じ、
2人の絶妙な掛け合いが見どころの法律のコメディドラマでした。

これもまた秀逸な名作ドラマ。脚本が巧妙で、今見ても面白い!

 

大河ドラマ 天地人

妻夫木聡さん主演のNHK大河ドラマです。
意外にも常盤貴子さんの大河ドラマ初出演の作品です。

戦国時代に活躍した上杉家の家臣、直江兼続を主人公とした作品。
常盤さんはヒロインのお船の方、直江景綱の次女で兼続とは従姉で幼馴染にあたる人物を演じました。

時代劇姿も美人!

 

とんび

主演は内野聖陽さん主演、重松清さんの小説が原作の作品です。
常盤さんは、主人公の市川安男の妻、美佐子を演じました。

子供のアキラ庇って木箱の下敷きになって亡くなってしまいますが
とても重要な役どころでした。

素敵な良妻賢母を演じていました。

 

連続テレビ小説 まれ

常盤貴子さんのNHK朝ドラ初出演です。意外です。
主演は土屋太鳳さん。

ヒロインの津村希の母親、藍子を演じました。
朝ドラの母親といえば、明るく朗らかな人柄。常盤さんにピッタリでした。

グッドワイフ

意外にも6年ぶりの地上波連ドラ主演作です。
アメリカの法律ドラマのリメイクです。
スキャンダルで夫が逮捕され、16年ぶりに弁護士に復帰する女性を演じます。

 

 

スポンサーリンク

出演映画一覧

常盤貴子さんは、TVと映画両方でコンスタントに活躍されています。
スクリーンデビューは1992年の映画「いつだって今が始まり」。

そんな常盤貴子さんの出演映画の中から、主要なものをピックアップして映画一覧としてまとめてみました。

映画一覧

1992年 いつだって今が始まり
1994年 SAEKO
1999年 もう一度逢いたくて〜星月童話
2000年 ファイターズ・ブルース
2001年 千年の恋 ひかる源氏物語
2003年 ゲロッパ! 上原かおり役
2004年 赤い月 主演 森田波子役
2005年 星になった少年 Shining Boy & Little Randy 主演 小川佐緒里役
2006年 間宮兄弟 葛原依子役
ブレイブ・ストーリー 女戦士カッツ役
地下鉄(メトロ)に乗って お時役
2007年 魂萌え! 関口美保役
筆子・その愛 -天使のピアノ- 主演 筆子役
2008年 アフタースクール 美紀役
20世紀少年 瀬戸口雪路役
釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様 河井波子役
2009年 引き出しの中のラブレター 主演 久保田真生役
2011年 CUT 陽子役
2012年 汚れた心 主演 ミユキ役
2014年 野のなななのか 主演 清水信子役
2015年 山本慈昭 望郷の鐘 満蒙開拓団の落日 美奈子先生役
向日葵の丘・1983年夏 主演 多香子役
2016年 だれかの木琴 主演 小夜子役
2017年 花筐/HANAGATAMI 江馬圭子役
2018年 こどもしょくどう 高野佳子役

 

 

もう一度逢いたくて〜星月童話

香港の人気俳優レスリー・チャンが主演、常盤さんがヒロインを演じた映画です。
初の海外進出作品となりました。

 

ゲロッパ!

西田敏行さん主演、井筒和幸氏の監督作品です。

常盤さんはヒロインの上原かおりを演じました。

 

星になった少年 Shining Boy & Little Randy

柳楽優弥さん主演、ゾウ使いを目指していたが不慮の事故により若くして亡くなった実在の人物、坂本哲夢氏を題材にした作品です。

常盤貴子さんは、主人公の小川哲夢の母、佐緒里を演じました。

 

20世紀少年

堤幸彦監督で唐沢寿明さん主演の大ヒット映画です。
浦沢直樹氏の漫画が原作です。

常盤さんが演じたのは、ユキジ。
主人公のケンヂの幼馴染で、男勝りな性格のオトコオンナと呼ばれる女性を演じました。

これからのご活躍が楽しみです♪









よろしければ、ポチっとお願いします
     ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク