スポンサーリンク

女優の水野美紀さんについて、調べてみました。

スポンサーリンク

まずは、プロフィール

本名 水野 美紀
生年月日 1974年6月28日
出生地 日本・香川県高松市
身長 168 cm
血液型 B型
職業 女優
ジャンル 映画・テレビドラマ・舞台
活動期間 1987年 –
配偶者 唐橋充
事務所 オフィス・モレ
公式サイト 水野美紀 Miki Mizuno Official Website
主な作品
テレビドラマ
『踊る大捜査線』『彼女たちの時代』
『女子アナ。』『初体験』
『恋人はスナイパー』

舞台
『アテルイ』『髑髏城の七人〜アカドクロ』
『桜飛沫』『開放弦』
『マイルドにしぬ』


映画
『ガメラ2 レギオン襲来』
『千里眼』『交渉人 真下正義』
『恋の罪』


オリジナルビデオ
『くノ一忍法帖』

引用元:Wikipedia

壮絶な出生

水野美紀さんは、産まれたときに壮絶な経験をしたそうです。
水野さんのお母様は、日本人では0.5%というRh(-)の血液型。
Rh(-)の女性がRh(+)の赤ちゃんを妊娠した場合に起こるのが、血液型不適合妊娠です。

血液型不適合妊娠をすると、1人目出産時に抗体ができてしまい、2人目の妊娠にはその交代が赤ちゃんを攻撃する可能性がある為、気を付けないといけないそう。
それがあって、水野さんは出生時に体内の血液をすべて置き換える「交換輸血」をするほど、生死の境をさまよったといいます。

交換輸血の血液も、B型の健康な若い血液が必要という事でしたが、地域から2人の男性が条件に合っていたそうです。
それでも障害などのリスクがあったそうですが、それもなく健康に育つ事ができています。

産まれたときから壮絶な体験をした水野美紀さん。
エネルギー溢れる演技力はそこからきているのかもしれませんね。

 

 

芸能界入り

水野さんが芸能界へ入ったのは、1987年の中学1年生の時でした。
「第2回 東鳩オールレーズンプリンセスコンテスト」で準優勝した事がきっかけでした。

芸能事務所グリーンプロモーションに所属、当時転勤で住んでいた福岡から仕事に通う日々が続きました。

元々、役者に興味を持ったのは漫画『ガラスの仮面』の影響を受けたからだそうです。

ねぇ、チューして

水野さんの知名度を一気に上げたのが、1992年の「コーセー ルシェリ」のCMでした。
当時トレンディ俳優として人気絶頂だった唐沢寿明さんが相手役で、水野さんの「チューして」というセリフが視聴者のインパクトに残ります。
水野さんが18歳の時です。

このCMでブレイクした水野さんは、ドラマや映画で活躍する事になります。
当時の若手人気女優は誰もが通っていたCDデビューも果たしています。

素敵な身勝手

 

色づく街

 

 

結婚

2016年6月、イラストレーターで俳優の唐橋充さんとご結婚されました。
2016年3月に出会い、交際3カ月でのスピード婚でした。
水野さんが42歳の時でした。

結婚した翌年の2017年7月、43歳の時に第一子を出産されています。
こちらは、夫である唐橋さんのイラストです。

 

 

スポンサーリンク

水野美紀さんとお芝居

1994年、デビュー時からいたグリーンプロモーションが閉鎖する事になり、超大手の芸能事務所である「バーニングプロダクション」に移籍します。

そこからは、事務所のバックアップもあり、怒涛の勢いで人気作品への出演が続きます。
人気ゲーム「ストリートファイター」の人気キャラ春麗のコスプレも披露

 

演劇への挑戦

20代後半の時に、初めて「劇団☆新感線」の舞台を鑑賞し、衝撃を受けたといいます。
自分から何かやりたいと初めて思い、一気に演劇の世界へ引き込まれたそうです。

そして演劇にチャレンジしてみたいという思いが強くなり、2002年に初舞台に立つ事になります。
水野さんが28歳の時でした。

ただ新鮮で得られる事も多かったけど、自身のふがいなさを思い知り、自分の中で何かが変わったといいます。
そして、この芸能界から距離を置こうと決意します。

事務所の移籍と独立騒動

2005年、およそ10年間在籍したバーニングを退所、独立する事となります。
水野さんが31歳の時でした。
個人事務所「オフィス・モレ」を設立します。

ただこの2005年~2006年にはドラマ出演がありません。
メインキャストで出ていた踊る大走査線シリーズの映画にすら、出演しないという不自然さ。

よく聞く、独立したら干されるという期間だと、世間には思われていました。
その間、ネガティブな噂を流されたり、そのまま消えてしまう人もいるといいます。

 

劇団設立

そんな紆余曲折を乗り越えて、独立してから2年後の2007年頃から、ドラマや映画出演が徐々に増えていきます。
水野さんが33歳の時です。
ちょうどその年の2007年には、演劇ユニット「プロペラ犬」を設立します。
作家の楠野一郎氏と共同主宰です。

 

 

 

スポンサーリンク

水野美紀さんの出演ドラマ情報

水野美紀さんのドラマデビューは、1990年のドラマ「地球戦隊ファイブマンでした。
実に30年ものキャリアをもつ大御所女優です。
確かな演技力で、ずっと第一線で活躍されています。

デビュー作から破壊的な美しさ!

途中、数年ドラマ出演がない時期もありましたが、それでも出演作品数は数知れず。
最近では猟奇的な役など難しい設定にも定評があり、どんな作品でも重宝されています。

意外にも連続ドラマで主演を務めたのは2本、単発ドラマをいれても4本でした。
華のあるルックスなのでバンバン主演をこなしてきているのかと思いきや、名バイプレイヤーでした。

そんな水野美紀さんの出演した作品の一部を一気にまとめてみます。

 

ドラマ一覧

1990年 地球戦隊ファイブマン ミリア星人ソーラ役
1991年 雪の蛍
1993年 湘南女子寮物語 山野早紀役
1995年 恋人よ 渡辺美緒役
1996年 Age,35 恋しくて
1997年 踊る大捜査線 柏木雪乃役
1998年 HOTEL メアリー・J・イトウ役
2000年 ビューティフルライフ 田村佐千絵役
2001年 女子アナ。 主演 大月真琴役
2002年 初体験 高梨真智役
2003年 NHK大河ドラマ 武蔵 MUSASHI かつ役
2004年 逃亡者 RUNAWAY 尾崎カオル役
2007年 ガリレオ 矢島貴子役
2008年 七瀬ふたたび 漁藤子役
2009年 空飛ぶタイヤ 榎本貴和子役
2012年 天の方舟 黒谷七波役
2013年 白衣のなみだ 第一部「余命」 主演 百田滴役
空飛ぶ広報室 柚木典子役
2014年 チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 桜宮小百合役
家族狩り 冬島綾女役
2015年 アイムホーム 野沢香役
37.5℃の涙 関めぐみ役
2016年 逃げる女 主演 梨江子役
黒い十人の女 如野佳代役
2017年 奪い愛、冬 森山蘭役
2018年 ラストチャンス 再生請負人 岡田十和子役
探偵が早すぎる 橋田政子役
あなたには渡さない 矢萩多衣役
2019年 ミストレス〜女たちの秘密〜 野口友美役
坂の途中の家 安藤水穂役
連続テレビ小説 スカーレット 庵堂ちや子役

 

 

【踊る大捜査線】

言わずと知れた、織田裕二さん主演の日本を代表する人気刑事ドラマシリーズです。
水野美紀さんにとって、出世作となった作品です。

水野さんが演じたのは柏木雪乃役。
当初は父親を殺害された被害者の娘、後に警察官になります。

ユースケ・サンタマリアさん演じる真下正義に長年片思いされており、後に結婚しています。
そして二児を出産したそうです。

 

 

【女子アナ。】

水野さんにとってドラマ初主演作です!
新人の女子アナウンサー3人の恋愛や友情を描いた作品です。
水野さんが演じたのは、一生懸命な新米アナウンサー・大月真琴役でした。

【チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮】

海堂尊氏の人気小説、チーム・バチスタシリーズです。
伊藤淳史さん主演でした。

水野さんが演じたのは、舞台となった地方病院である「碧翠院」の院長一家である桜宮家の長女・桜宮小百合役を演じました。
緩和ケア医で、過去にレイプされたという暗いバックボーンをもっている役どころです。

 

 

【逃げる女】

水野美紀さんの主演作です!
児童殺害事件の第一発見者となり犯人とされ冤罪で投獄されてしまった主人公・西脇梨江子のストーリーです。

わき固めたのは、仲里依紗さんや田畑美智子さんなどの演技派達。
主演の水野さんの好演も光り、面白い作品となりました。

 

 

【奪い愛、冬】

倉科カナさん主演、深夜枠ながらも水野さんのホラーレベルとも言われる怪演が話題になった作品でした。
主人公の光がかつて死ぬほど愛していた男とその妻、今の彼氏の間で翻弄されるドロドロストーリーです。

もはやギャグなのかと思えるほどの、カオスな展開が盛りだくさん。
完全に主役達を食っていました。

足を舐めろというシーン。

 

 

【探偵が早すぎる】

原作は井上真偽氏の小説、主演は広瀬アリスさんです。
主人公の一華が実は大富豪の娘だと発覚、莫大な遺産を相続する事になり、それ故に兄弟らから命を狙われてしまい、それをあらゆる手立てで先を読み守る探偵のコメディ作品です。

水野さんは、一華の家政婦兼母親変わりの橋田政子を演じました。
杓子定規で淡々とした性格、水野さんには珍しい役どころでしたが違和感なく演じていました。

 

 

【連続テレビ小説 スカーレット】

意外すぎますが、NHK朝ドラ初出演の作品です!
主演は戸田恵梨香さんです。
信楽を舞台とした女性陶芸家、明るく強い働き者の川原喜美子の波乱万丈な生涯を描いた作品です。
実在する信楽焼の女性陶芸家の草分け的存在である神山清子さんの半生を参考にしています。
水野さんが演じたのは、喜美子が大阪の下宿屋で知り合った新聞記者の庵堂ちや子役。

 

「踊る大捜査線」など水野美紀さんの出演作をFODプレミアムで無料視聴可能。見たい方はコチラも









よろしければ、ポチっとお願いします
     ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク