スポンサーリンク

女優の池田エライザさんについて調べてみました。

様々な作品に出演し、女優としても目覚ましい活躍を見せている池田エライザさん。
そんな池田エライザさんの、芸能界へ入ってからや今まで出演したドラマ一覧などをまとめてみました!

 

スポンサーリンク

まずは、池田エライザさんのプロフィール

プロフィール
別名義 池田 依來沙(旧芸名)
愛称 エライザ、エラちゃん
生年月日 1996年4月16日
出身地 日本・福岡県
血液型 B型
公称サイズ(2018年時点)
身長 / 体重 169 cm / ― kg
スリーサイズ 85 – 59 – 88 cm
靴のサイズ 24.5 cm
活動
デビュー 2009年
ジャンル ファッション・広告
モデル内容 一般・水着
他の活動 女優
タレント
事務所 エヴァーグリーン・クリエイティブ
その他の記録
第13回ニコラモデルオーディショングランプリ
『nicola』専属(2009年10月号 – 2013年5月号)
『CanCam』(2013年6月号 – 2018年3月号)

引用元:Wikipedia

 

芸能界デビュー

池田エライザさんはフィリピン生まれで、お母様がフィリピンの方でお父様が日本人というハーフです。
高校3年生で上京するまで、福岡県で育ちました。

幼少期からかなり可愛いです。

13歳の2009年のとき、雑誌「ニコラ」が主催する第13回ニコラモデルオーディションでグランプリを受賞
ニコラの専属モデルとなり、芸能界入りしました。

 

「ニコラ」モデルとして

ニコラモデルとして、人気は高く表紙も何度も飾りました。
2013年5月号卒業するまで、約4年間在籍しました。

また、ニコラの人気モデル4人と「♡4ever(ラブフォーエバー)」というユニットを結成。
メンバーは、春川芽生さん、松井愛莉さん、古畑星夏さんです。

古畑星夏さんについて、詳しくはコチラも↓↓

 

「CanCam」モデルとして

ニコラを卒業後すぐに、雑誌「CanCam」の専属モデルに抜擢されました。
エライザさんが高校1年生の時でした。CanCam時代から、名前を「依來沙」からカタカナの「エライザ」に改名しています。

他のモデルにはない色気のある雰囲気を持ち合わせたエライザさんは、CanCamでも人気モデルとなりました。
CanCamは2018年3月号で卒業、約5年間の在籍となりました。

CanCamへの思いをこんな風に語っています。

高校一年生でnicolaを卒業して、その次の号からとつぜん大人の世界に飛び込んだ。いろんな景色を前に尻込みせずに突き進めたのは、支えてくれたみなさまのおかげです

 

そして女優業へ

女優としては2011年に映画「高校デビュー」でスクリーンデビュー。

2015年には映画「みんな!エスパーだよ!」ではヒロインに抜擢されます。
奇才と言われる園子温監督の映画、オーディションでは監督に自身の作品について聞かれたときに

嫌いです。血みどろだったりセックスだったり、でも最終的には家族の愛なんてどんだけシャイなんだ

と答えたそうです。

大胆なシーンも多い園子温監督の作品。
下着姿も披露するなど、体当たりに演じました。

同じフィリピーナの血が入っている高橋メアリージュンさんとも共演。

映画「貞子」で主演

2019年の映画「貞子」主演に抜擢!
「貞子」は日本ホラー映画の大ヒット作で、怨霊である貞子との対峙する主人公の茉優を演じます。

貞子の共演者について、詳しくはコチラも↓↓

 

 

映画監督に挑戦

2018年から始まっている「地域」「食」「高校生」をコラボした映画制作プロジェクトである「ぼくらのレシピ図鑑」という映画製作シリーズ。
2020年、エライザさんはコレに参加しました。

舞台は自身の故郷である福岡県田川市。
エライザさんは映画監督として初めてメガホンを振りました。
映画のタイトルは「夏、至るころ」。主演は、倉悠貴さん。

ストーリーは高校生活を舞台にした、不思議な少女と幼馴染の少年二人とのひと夏を描いた青春群像劇です。

もともと小説家を目指していたというエライザさん。
そして自身が映画出演しているときなど、演者よりスタッフと話す事が多いというくらい制作よりなんだとか。

監督として俳優と真剣に向き合った事で、ある俳優が自分と役の境目から抜け出す手助けができたりもしたそう。
全員がクリエイターとしてつながっている感覚があり、とてもリラックスした現場だったと語っていました。

 

 

スポンサーリンク

池田エライザさんの出演ドラマをまとめ

池田エライザさんは、女優として本格的に活動を始めたのが2015年から。
まだ出演作品は少ないですが、2018年には出演した7本の映画が公開されるなど、凄い勢いで躍進しています。

個性的でセクシーな美人は、今の女優さんではあまりいないポジション。
派手系でも地味系でもこなせる演技力は、これからかなり重宝される女優さんになるかと思います。

 

出演ドラマ一覧

 

2015年 JKは雪女 明洞院朱音役
2016年 SHIBUYA零丁目 主演 ハル役
ヒロシマ8.6ドラマ ふろたき大将 故郷に帰る 玲奈役
2017年 ホクサイと飯さえあれば 有川絢子役
伊藤くん A to E 相田聡子役
アイ~私と彼女と人工知能~ 桜井モモ役
ぼくは麻理のなか 主演 吉崎麻理役
暇なJD・三田まゆ~今夜、私と"優勝"しませんか~ 主演 三田まゆ役
2018年 ストリートワイズ・イン・ワンダーランド-事件の方が放っておかない探偵- ハル役
R134/湘南の約束 天野リサ役
青と僕 紫織役
tourist 津ノ森ホノカ役
ルームロンダリング 主演 八雲御子役
2019年 デザイナー 渋井直人の休日 京川夢子役
二つの祖国 井本広子役
賭ケグルイ season2 沢城みゆき役
左ききのエレン 主演 山岸エレン役
2019年 きょうの猫村さん 犬神尾仁子役
名建築で昼食を 主演 春野藤役

 

 

【JKは雪女】

平祐奈さん主演で、妖怪の雪女のお話です。

一応、妖怪の役ですが、見た目は不通に女子高生です。

JKは雪女の共演者について、詳しくはコチラも↓↓

 

【SHIBUYA零丁目】

池田エライザさんドラマ初主演です。
様々な顔をもつ渋谷という町を舞台とした人間模様をドキュメンタリータッチで描いた作品です。

このドラマで共演した村上虹郎さんとは、キスシーンも演じており、さらには熱愛の噂がありました。

村上虹郎さんについて、詳しくはコチラも↓↓

 

【伊藤くん A to E】

木村文乃さん主演の柚木麻子氏の小説の映像化です。
タイトルにある伊藤くんを岡田将生さんが演じています。

エライザさんが演じたのは、ケーキ店で働く男が切れた事のないプレイガールで、伊藤くんの童貞を奪ったという

 

【ぼくは麻理のなか】

池田エライザさん自身の主演作です!
押見修造氏の漫画が原作、ある青年と入れ替わる女子高生の話です。

エライザさんが演じた主人公の麻理は実は多重人格者という難しい役どころでもありました。

 

【デザイナー 渋井直人の休日】

光石研さん主演、渋谷直角氏のコミックが原作のテレ東っぽいドラマです。
個性的なドラマで黒木華さんや池松壮亮さんなど、演技派が終結しています。

池田エライザさんが演じるのは、シンガーソングライターの夢川京子役です。

渋井直人の休日の共演者について、詳しくはコチラも↓↓

 

【左ききのエレン】

池田エライザさん自身の主演作です!
神尾楓珠さんとダブル主演です。

かっぴー氏の漫画が原作の作品で、大手広告代理店のデザイナーの朝倉光一、光一が高校の時に出会った天才画家の山岸エレン、2人を取り巻くクリエイター業界を描いた作品です。
池田さんが演じたのは、天才と言われ苦悩を抱えたエレン役です。

 

 
「ぼくは麻理のなか」など池田エライザさんの出演作をFODプレミアムで無料視聴可能。見たい方はコチラも









よろしければ、ポチっとお願いします
     ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク