スポンサーリンク

俳優の大谷亮平さんについて、調べてみました。

 

大谷亮平さんは、2015年に日本でドラマデビューしてから怒涛の勢いといっていいくらいに、出演作が増えていっています。
もう10年くらい活躍していたかのような印象です。

 

スポンサーリンク

まずは、大谷亮平さんのプロフィール

生年月日 1980年10月1日
出身地 日本 大阪府吹田市
身長 180 cm
職業 俳優、モデル
ジャンル テレビドラマ、映画
事務所 アミューズ

引用元:wikipedia

 

芸能界入り

大谷亮平さんは元はモデルとして活動していました。
中学高校とバレーボールをやってきたそうで、ただそこまで身長が高くないのでバレーへの道は断念したといいます。
その後、大学で進路を選ぶ際にいは体育教師を目指す事も考えたとか。
ただ結局気乗りせず、別世界にチャレンジしていこうとモデルの世界へ飛び込んだそうです。

2003年に韓国の「ダンキンドーナツ」のCMに出演。そこから韓国の芸能事務所にスカウトを受け、韓国で活動を始めました。

 

スポンサーリンク

出演ドラマ一覧

大谷亮平さんの日本でのドラマデビューは2015年のドラマ「ラヴソング」でした。
福山雅治さん主演の月9ドラマです。

韓国でのキャリアはあったものの、本格的な日本での演技の仕事は初めてだったので、勝手の違いなどにとてもとまどったそうです。

何だかちょっと、ぎこちない?

それでも確かな存在感を見せながら、主役も脇役も演じる事のできる俳優へと成長していっています。

 

ドラマ一覧

2016年 ラヴソング 弦巻竜介役
叡古教授の事件簿 鑑識役
男と女のミステリー時代劇 銀二郎役
逃げるは恥だが役に立つ 風見涼太役
2017年 不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気~ お客役
奪い愛、冬 森山/尾田信役
北風と太陽の法廷 五十畑光一郎役
片想い 早田幸弘役
目玉焼きの黄身いつつぶす?
2018年 我が家の問題
三島由紀夫 命売ります 鎌田浩二役
ラブリラン 鷺沢亮介役
未解決の女 警視庁文書捜査官 戸塚正秀役
ラストチャンス 再生請負人 山本知也役
結婚相手は抽選で 銀林嵐望役
連続テレビ小説 まんぷく 小野塚真一役
2019年 GOHSTTOWN 主演 山本太陽役

 

逃げるは恥だが役に立つ

新垣結衣さん主演、海野つなみ氏の漫画が原作の作品です。

大大ヒットしたドラマで、このドラマで大谷亮平さんの顔を覚えた人も多いはず。
期待を裏切らず、演じたのは爽やかなモテ男、風見涼太役。

 

奪い愛、冬

倉科カナさん主演、昼ドラばりのドロドロ恋愛劇です。
倉科カナさん演じるヒロインの池内光が、過去に死ぬほど愛した人を演じました。

水野美紀さんの猟奇的すぎる演技が見物で、いきすぎて笑ってしまうくらい。

もう恐怖しかない!

 

ラブリラン

中村アンさんの主演、天沢アキ氏の漫画が原作の作品です。
大谷さんは、中村アンさん演じるヒロインの南さやかが15年間も片思いする相手を演じました。

こういう位置づけが多いわー。

 

まんぷく

大谷さんにとって、NHK朝ドラ、初出演です!
安藤サクラさんの主演、日清食品の創業者夫婦を題材にしたお話です。

大谷さんが演じたのは、ヒロインの安藤サクラさん扮する立花福子の姉、内田有紀さん扮する咲の夫役の小野塚真一でした。
早くに咲が亡くなってしまいまいましたが、生涯に渡り立花萬平を支えていました。

まんぷくの共演者について詳しくはコチラも↓↓
まんぷく安藤サクラの出演ドラマ一覧や映画をまとめ。旦那や子供など家族についても。
まんぷく要潤の出演ドラマ一覧や出演CMをまとめ。仮面ライダー出身で結婚もしてる!

 

GOHSTTOWN

大谷さんの連ドラ初主演作です!
タイトルから想像できる通り、「ホラー」作品であり、実際に起きた事件などをモチーフにしたホラー作品です。

 

スポンサーリンク

出演韓国ドラマ一覧

大谷さんは、日本でデビューする前は韓国で活動していました。
2006年から2015年、実に9年間、韓国で第一線で俳優として活躍しています。

韓国のドラマでは日本人役として出演する事が多かったらしく、日本語で演技していたそうです。

韓国向けの宣材写真?

最初は言葉の壁もあって、周りの人が何を言っているのかわからなかったそう。
でも後に、韓国についてこんな風に語っています。

言葉の面では難しさがありましたが、韓国の方は日本人が好きなのか、可愛がってもらったという印象しかありません。

もちろん苦しいことはあったけれど、韓国での生活も人間関係もすごく充実して楽しかった。

 

韓国での大谷さんの出演したドラマを一覧にしてみました。

韓国ドラマ一覧

2006年 ソウルメイト リョウヘイ役
2008年 東京、天気雨 ユウスケ役
2009年 家に帰る道 ヒロ役
2012年 ボクヒ姉さん ペク・テウン役
ヒーロー イ・ジェイン役
追跡者 THE CHASER ペ常務役
2013年 九家の書 忍者役
2014年 果てしない愛 マサト役
朝鮮ガンマン 金丸役
2015年 華政 イダチ役

 

ソウルメイト

 

ボクヒ姉さん

 

九家の書

 

朝鮮ガンマン

 

華政

 

筋肉がすごい?

見るからに筋肉質そうな、大谷亮平さん。
実際にも身体を鍛えているのか、とても鍛え抜かれた身体をしてらっしゃいました。

韓国で活動していたのもあるのかもしれません。
韓国の俳優さんは、だいたいマッチョな方が多いので。

そのせいか、CMやドラマでも脱がされがちな印象。

花王「サクセス」のCM

ウィルキンソンのCM

ちゃんと見えそうで見えないという演出。

 

奪い愛、冬での一幕

ドロドロ不倫ドラマでしたので、ラブシーンの前後に必ずあります。シャワーシーン。

昔はバレーボールをしていた事もあって、とあるバレーボール大会に出場した時の事。
上半身裸でした。

他にも、バラエティ番組でもいじられたりしています。
細マッチョと言われてますが、細マッチョではなく普通にマッチョ系だと思います。

でも特に、SASUKEなど体育会系の番組に出たりとかはないので、本人はそういう筋肉売りをしたい訳でもない様子。

これからのご活躍が楽しみです♪









よろしければ、ポチっとお願いします
     ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク