スポンサーリンク

俳優の浅利 陽介さんについて、調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

まずは、プロフィール

生年月日 1987年8月14日
出身地 日本 東京都
身長 162 cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 映画・テレビドラマ・舞台
活動期間 1991年[2] –
配偶者 既婚(2015年 – )
公式サイト プロフィール
主な作品
映画
『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』
『GSワンダーランド』
『ランディーズ』
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
『手のひらの幸せ』
『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』

テレビドラマ
『キッズウォー』
『新選組!』
『タイガー&ドラゴン』
『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』シリーズ
『RESCUE〜特別高度救助隊』
『リッチマン、プアウーマン』
『相棒』シリーズ
『義母と娘のブルース』


舞台
『キサラギ』
『おどくみ』
『往転』

引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 

スポンサーリンク

キッズウォーの印象強し!!出演ドラマをまとめ

子役から芸能活動を始めた浅利陽介さん。
チャップリンにあこがれていた両親が「劇団東俳」に入団させたことがきっかけで俳優の世界へはいる事となったそう。
4歳だった1991年にはCMデビューします。

そして浅利さんを一躍有名にしたのは「キッズウォー」
2001年~2003年の昼ドラとして放送され大ヒットした作品です。

ヒロインは女優の井上真央さん。シリーズ化され、パート5までありました。

何と、関東圏で最高視聴率17.2%!!

浅利さんは、風間 一平役。
井上真央さん扮する今井 茜と喧嘩ばかりしているけど、だんだんと惚れていってしまうという役柄。
asari_kidswar

浅利さんは「あぁあのキッズウォーの子ね!」というイメージ。
結構お茶の間の認知度は高いかと思います。
asari_kidswar2

だけど、他にもドラマ出演数はかなりのもの!
キッズウォー以外にも代表作はいっぱいありますよ。

2010年には映画に初主演!!

映画「手のひらの幸せ」

 

スポンサーリンク

浅利陽介さんの出演ドラマ情報

浅利陽介さんのドラマデビューは、1994年のドラマ「17才-at seventeen-」でした。
デビューした翌年の1995に出演した「超力戦隊オーレンジャー」でのワンシーン。
まだまだ子役ですね。

浅利さんは、すでに30年近くのキャリアをもつベテラン中のベテラン俳優さんです。
出演したドラマは星の数ほど・・脇役として欠かせない存在となっています。

NHK大河ドラマの出演数が多かったので別でまとめています!
浅利さんが出演した作品の中から、ほんの一部をピックアップして一覧にしてみました。

 

ドラマ一覧

1994年 17才-at seventeen-
1996年 大河ドラマ 秀吉 宇喜多秀家(少年時代)役
1997年 電磁戦隊メガレンジャー タケシ役
1998年 連続テレビ小説 天うらら
1999年 大河ドラマ 元禄繚乱 柳沢吉里役
連続テレビ小説 あすか 速田俊作(少年時代)役
2000年 永遠の仔 有沢梁平(ジラフ / 少年時代)役
2001年 大河ドラマ 北条時宗 北条時宗(少年時代)役
キッズ・ウォー〜ざけんなよ〜 風間一平役
2002年 HR 須磨直列役
2004年 大河ドラマ 新選組! 近藤周平役
2005年 タイガー&ドラゴン 林屋亭うどん役
2006年 大河ドラマ 功名が辻 不破万作役
僕たちの戦争 古屋英二役
2007年 大河ドラマ 風林火山 小山田弥三郎役
2008年 ROOKIES 鹿取役
コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 藤川一男役
2009年 RESCUE〜特別高度救助隊 古賀敏也役
2010年 遺品の声を聴く男2 阿久津信也役
2011年 ひとりじゃない 主演 桐山祥平役
11文字の殺人 坂上豊役
2012年 サマーレスキュー〜天空の診療所〜 瀬尾隆一朗役
リッチマン、プアウーマン 安岡倫哉役
連続テレビ小説 カーネーション ジョニー役
2013年 ミエリーノ柏木 浅利陽介役
2014年 大河ドラマ 軍師官兵衛 小早川秀秋役
金田一少年の事件簿N(neo) 真壁誠役
2015年 DOCTORS3 最強の名医 瀬戸晃役
ホテルコンシェルジュ 西崎隼人役
2016年 大河ドラマ 真田丸 小早川秀秋役
相棒 青木年男役
2018年 執事 西園寺の名推理 澤田慎次役
義母と娘のブルース 田口朝正役
夕凪の街 桜の国 石川旭役

 

 

 

【NHK連続テレビ小説 あすか】

浅利さんにとってNHK朝ドラ初出演の作品です!
主演は竹内結子さん、和菓子職人のあすかの一生を描いています。

浅利さんが演じた速田俊作は、あすかの幼馴染で後に夫になるという重要な役どころでした。
もちろんまだ子供でしたので、演じたのは速田俊作の幼少期です。

竹内結子のドラマや映画をまとめ。インスタでのかわいい一面も。

 

【タイガー&ドラゴン】

TOKIOの長瀬智也さんとV6の岡田准一さんが主演、脚本を手掛けたのはあの宮藤官九郎氏です。
落語をモチーフとした物語で、師弟愛や家族愛を交えたコメディ作品で、大ヒットしたドラマです。

浅利さんは、林屋亭一門の一番若手である林屋亭うどんを演じました。

 

【コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-】

シリーズ化されている人気ドラマで、山下智久さん主演です。
ドクターヘリに携わる人々の奮闘と葛藤を描いた作品です。

浅利さんが演じた藤川一男は、救命センターの医師でフライトドクターの役です。
明るくお調子者でムービーメーカー的存在です。
比嘉愛味さん演じる看護師の冴島はるかへの片想いを実らせ、3rd seasonで結婚する事となりました。

強めな冴島と弱めな藤川との関係性がいい感じでした。

なんと実際にもアプローチ「結構タイプでした」.とある番組で公開告白していました。

 

【ひとりじゃない】

浅利さんのドラマ初主演の作品です!

不慮のバイク事故で車椅子となった主人公の大学生・桐山祥平が、絶望や葛藤、車椅子ラグビーや人々との出会いを通して生きる希望を見出していく感動作です。

難しい役柄を見事に演じていました。

 

【DOCTORS3 最強の名医】

沢村一樹さん主演の医療ドラマで、これもまた人気シリーズです。
腕のいい外科医だが何を考えているか分からないような癖のある主人公・相良浩介が赤字経営の病院を立て直していくストーリーです。
コードブルーでも共演した比嘉愛味さんとは、またもや看護師と医者という役どころです。
浅利さんは、研修医を終えた若手外科医の瀬戸晃を演じました。

 

【相棒】

誰もが知ってる水谷豊さん主演の長寿人気ドラマです。
season14でゲスト出演してから、その後はレギュラー出演となります。
浅利さんが演じた青木年男は、警視庁サイバーセキュリティー対策本部の特別捜査官でした。
当初は主人公の杉下右京に友好的かと思いきや、裏では何かを企んでいるような役設定でした。

season17からは特命係に配属、相棒史上初の相棒でない人物が特命係となりました。
season途中にサイバーセキュリティー対策本部に復帰しますが、冠城亘と右京さんに対して根に持つような言動を多くしています。

 

【義母と娘のブルース】

浅瀬はるかさん主演、桜沢鈴氏の漫画の映像化で、大ヒットした作品です。
仕事はバリバリできるが能面のような表情でお堅い雰囲気の宮本亜希子を主人公としたお話です。
シングルファザーの宮本良一と結婚し、小学生の娘みゆきの母親になり、家族として奮闘する姿を描いています。

浅利さんは、亜希子の部下でひそかに想いを寄せている田口朝正役を演じました。
亜希子のお腹に、腹踊り用の絵を描いてあげているシュールなシーンです。

 

 

 

浅利陽介さんの出演したNHK大河ドラマ

先にも記述した通り、浅利さんは多くの大河ドラマに出演してきました。
その数なんと8本!(2019年時点)
俳優の中でも1番に出演数が多いといっても過言ではないかと思います。
ここで一挙にプレイバックしてみます!

 

秀吉

主演は竹中直人さん。
原作は堺屋太一氏の小説で、舞台は戦国時代。
タイトル通り、豊臣秀吉を題材とした作品です。

浅利さんにとって、NHK大河ドラマ初出演の作品になります。
といってもまだ9歳の頃です。
演じたのは、宇喜多秀家の幼少期でした。

 

元禄繚乱

主演は、中村勘九郎さん。
原作は舟橋聖一氏の小説で、舞台は江戸時代。
播磨国赤穂藩の家老である大石内蔵助を主人公とした作品です。

浅利さんが演じたのは、柳沢吉里の幼少期で、大人になった姿は高橋一生さんが演じていました。

 

北条時宗

主演は和泉元彌さん。
原作は高橋克彦氏の小説で、舞台は鎌倉時代。
タイトル通り、北条時宗の生涯を描いた作品です。

浅利さんが演じたのは、主人公の北条時宗の青年期です。

 

新選組!

主演は香取慎吾さん。
原作は氏の小説で、舞台は幕末。
幕末の混乱期を、新選組側から描いた作品です。
浅利さんは、新選組組長である近藤勇の養子である近藤周平を演じました。

 

功名が辻

主演は仲間由紀恵さん。
原作は司馬遼太郎さんの小説で、舞台は戦国時代。
土佐藩初代藩主の山内一豊とその妻・千代の生涯を描いた作品です。

浅利さんは、豊臣秀次の小姓である不破万作を演じました。

 

風林火山

主演は内野聖陽さん。
原作は井上靖太郎さんの小説で、舞台は戦国時代。
武田信玄の軍師として知られる伝説的人物である山本勘助の生涯を描いた作品です。

 

軍師官兵衛

主演は岡田准一さん。
原作がなくオリジナルの作品で、舞台は戦国時代。
後に天下人の軍師として名を馳せた黒田官兵衛の生涯を描いた作品です。

浅利さんが演じたのは、天下を分ける関ケ原の戦いで形勢を決めたと言われる働きをした小早川秀秋でした。

 

真田丸

主演は堺雅人さん。
原作がなくオリジナルの作品で、脚本は三谷幸喜氏。舞台は戦国時代。
戦国武将である真田信繁の生涯を描いた作品です。

なんと、浅利さんは、軍師官兵衛に引き続き、同じ小早川秀秋役での出演でした。
どこか頼りない雰囲気の演技がマッチしていての再抜擢だったそうです。

シリアスやインテリな役も多いけど、プライベートではかなりひょうきん者のよう。
asari_comical

asari_comical3

 

 

頬の傷はどうしたの?!

浅利 陽介さんって、頬にあるくぼみのような傷が気になりますよね?
asari_hoho
↑これです。

どうしてできたのか調べてみました。
asari_egao

 

 

ある番組で浅利さん本人は「生まれつきです」と言っていたそう。

ネットでは水疱瘡の痕ではないかとか、いろいろ憶測が流れていますが・・・
本当に生まれつきあったんなら、「生まれつき」というしかないのかも。

確かに子役時代からあるので、怪我というより先天的なものなのでしょうね。
asari_koyaku

顔の傷といえば、フランスのサッカー選手、フランク・リベリーにもありますが
こちらは幼い頃の事故の痕。
asari_riberi
フランク・リベリーの傷

リベリに比べると浅利さんの傷なんて、全く気になりませんね!
asari_comical2
本人も気にしてませんよ!

 

 

大学時代の彼女を妻や子供について

浅利陽介さんは、実は既に結婚されています。
結婚したのはは2015年12月でした。浅利陽介さんが28歳の時です。
ちょうど結婚適齢期ですね。

ちょうど結婚が決まって、結婚発表をする5日前に放送予定のバラエティ番組「新チューボーですよ」では、結婚について聞かれた時に

いませんけど イヤいなくはないですけど

と曖昧な返事をしていました。

そしてブログで結婚発表した際には、「先日OAされた番組ではしばらく無い。的な事をお話しちゃいましたが…」と申し訳なさそうに報告していました。

妻になった方は一般の方で詳しい事は分かっていません。
が、同じ大学で知り合い数年間付き合っていたそうです。
ちなみに浅利さんが行かれていた大学は大正大学です。既に俳優として忙しくしていた中でもちゃんと卒業されたようです。
年齢なども分かっていませんが、大学が同じという事は年も近いはず。
ちょうど30歳を前にした頃に、結婚という形をちゃんと取ってくれたんでしょうね。

多くの綺麗な女優さんと共演しながらも、目移りせずに一途に付き合っていた人と結婚されるのは何だかとても好感がもてます。

そして子供がいるのかも気になるところです・・・
でも子供が産まれたとか正式に発表はしていません。
が!どうやら子供が産まれているようです。
赤ちゃんを抱いてる写真を発見しました!

うーん、でもご自身のお子さんじゃないかもしれません。
いつかどこかの番組でぽろっと言っちゃうかもしれませんね。

 

 

バラエティ番組「vs嵐」に出演?

浅利さんは、前出ですがドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」にドクターの藤川一男役で出演しています。

その番宣でバラエティ番組「vs嵐」にドラマキャストとともに出演しました。
asari_megane

でも浅利さんが“一つもゲームに出てない”と話題になりました。
そんな番組の作り方に、けっこう不快にまで思った視聴者が多数・・・。

観覧した人いわく、「バンクボーリング」をやっていたとのこと
残念ながらカットされたようです・・・

でもやはり、写る頻度は事務所やテレビ的な力が少なからずあったのかも・・・
「VS嵐」見てね!のブログはこんなに明るいですけどね
asari_blogcode

 

 

これからの活躍が楽しみです!!

 









よろしければ、ポチっとお願いします
     ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク