女優の趣里さんについて、調べてみました。

本名 非公開
生年月日 1990年9月21日
出生地 日本 東京都
身長 158 cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル 舞台・映画・テレビドラマ
活動期間 2011年 –
著名な家族 水谷豊(父)
伊藤蘭(母)
所属劇団 オーストラ・マコンドー
事務所 トップコート

引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

バレリーナから女優へ

スポンサーリンク

趣里さんといえば女優としてじわじわと知名度を上げてきています。

趣里さんの両親は有名人です。父親は俳優の水谷豊さん、母親は女優の伊藤蘭さんです。
母親の伊藤蘭さんにそっくりですね。

いわゆる二世俳優ですが、あまり二世感がありません。
自身の実力で、ここまでのしあがっているのが分かります。

そんな趣里さんについての、生い立ち~高校~芸能界に入るまで、そして現在に至るまで・・・出演しているドラマやCMなどの情報を詳しくまとめていきますね。

「趣里」というのは少し珍しい名前ですが、本名だそうです。
父親である水谷豊さんが”趣”=おもむくという字が好きで、娘の名前に使いたくて、この名前になったそうです。素敵な名前です!

趣里さんの夢はもともと、バレリーナになる事でした。
子供が生半可に言う夢とは違って、幼い頃からかなり本格的にバレエをされていたので、しっかりとしたビジョンを持っての夢でした。
小学生の時に憧れだった『くるみ割り人形』の主演したことがきっかけだったそう。

中学は、私立の桐朋女子中学校へ進学。かなり偏差値の高い難関校です。
その時はバレエ一色の生活を送り、インターナショナルスクールへも通いました。
エスカレータ式の桐朋女子高等学校へ進学する事を蹴って、バレエの本場であるイギリスのバレエ学校へ留学しました。
誰でも留学できる訳ではなく、オーディションで選ばれたんだそう。

留学先では体格の違う海外の方に負けまいと頑張りすぎ、捻挫を繰り返していました。
それもあって、大きな怪我に見舞われます。アキレス腱断裂に足首の剥離骨折。
バレリーナとしての未来が閉ざされました。

そこから帰国。その時の絶望は計り知れないものがあったそう。
後のインタビューで、当時はおかしくなりそうだったと語っています。

正直、死んだほうがいいとまで思ったこともあります。それでも、やっぱり生きていかなくてはいけない。

そこまで思いつめていました。でも徐々に前を向き始め、高校の卒業資格を取って大学へ進学しました。
そこでも表現したい気持ちが強く残っており、同じ表現の世界である芝居の学校「アクターズクリニック」のレッスンを受けてみました。
やってみたらとても面白くて、学校の先生だった塩屋俊さんとの出会いも趣里さんの中でとても大きなものになったそう。
いろいろな抱えていた問題を肯定してくれて、女優の道へ進む事を決心したそうです。

親の七光でテレビに出ているタレントは多くいるけれど、あえてそうせずに実力でのし上がってきた趣里さん。
過去に様々の経験をしたことで培った強さが、様々な困難を乗り越える原動力となっているのでしょうね。

趣里さんの出演ドラマCM情報

2011年、人気シリーズである「3年B組金八先生」の最後の回に、オーディションで合格して女優デビューを果たします。
そこから順調に出演作を増やしていっています。
特に目立った作品をピックアップしてみます。

デビュー当時、バレエポーズを取る趣里さん。

【2011年】
3年B組金八先生ファイナル直前同窓会スペシャル・ファイナル~「最後の贈る言葉」:
柴崎茜 役
さよならぼくたちのようちえん:畠田史奈 役

【2012年】
ボクらが恋愛できない理由:遠藤香奈子 役
【2013年】
37.5℃の涙:町井里沙 役

【2015年】
妻と飛んだ特攻兵:藤田真知子 役
東京ウエストサイド物語:梅千代 役

【2016年】
わたしのウチにはなんにもない。:菊池 役
連続テレビ小説 とと姉ちゃん :藤ヶ谷(大塚)寿美子 役

【2017年】
リバース:村井香織 役
トットちゃん!:井川咲子 役
過ちスクランブル:君島理沙 役 主演

【2018年】
ブラックペアン:猫田麻里 役

【3年B組金八先生ファイナル直前同窓会スペシャル・ファイナル~「最後の贈る言葉」】
説明するまでもなく、武田鉄矢さん主演の学園ドラマの金字塔と言われる作品です。
そのファイナルと称した記念すべき回で、武田鉄矢さん演じる中学校教師の坂本金八に恋心を抱く女子生徒役を演じました。
この時は、水谷豊さんの娘だという情報があったので、親のコネかなぁと正直思っていました。
しかも、実年齢より5歳も若い中学生役でしたし。しかし持ち前の演技力で、キーパーソンという難しい役どころを見事に演じ切りました。

【連続テレビ小説 とと姉ちゃん】
さっそく朝ドラにも抜擢されます。高畑充希さん主演で、雑誌「暮しの手帖」の創業者である大橋鎭子をモチーフにした作品です。あなたの暮し出版に紅一点で入社し、結婚後も仕事を続けるが、仕事と育児との両立に悩む場面もありました。この時代珍しい、結婚しても子育ても仕事も頑張っていくというのはかなり大変だったと思います。
そんな境遇は趣里さんに重なるところもあるので、自然に演じられたところもあるのでしょうね。

共演した杉咲花さんとの1枚。

杉咲花さんについて詳しくはコチラも↓↓
親が有名人の杉咲花。下着画像も?cmドラマ映画の出演情報やブログやインスタをまとめ。

【リバース】
藤原竜也さん主演で湊かなえさん原作のミステリー作品です。
この作品で趣里さんの印象がグっと変わったという方も多いはず。
三浦貴大さん演じる政治家の村井隆明と政略結婚し、後に夫を監禁してしまうくらい精神的に不安定な状態となる役どころ。その狂気的な演技が注目を集めました。親の名に頼らない、一人の女優としての位置を確率しました。

趣里さんの出演CM情報

スポンサーリンク

趣里さんは意外にもあまりCM出演はありません。
舞台の方に力を入れてきたせいか、地上波での知名度がまだ低かったせいもあるかもしれません。

これからどんどんCMでの起用が増えると思います。

2018年から、ミクシィ・リクルートメントのCMに出演しています。
日食なつこさんの楽曲「先進途上人」と趣里さんの不思議な雰囲気がマッチしています。

Find Job! 「先進途上人」篇

これからの活躍が楽しみな女優さんです!









よろしければ、ポチっとお願いします
     ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク