ひよっこの峯田和伸って?臼田あさ美と恋仲?!名言や甲本ヒロトとの関係も

スポンサーリンク



俳優の峯田和伸さんについて、調べてみました。

別名 ミネタカズノブ
生誕 1977年12月10日
出身地 日本 山形県東村山郡山辺町
学歴 東京情報大学経営情報学部卒業
ジャンル 青春パンク
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ボーカル、ギター、シンセサイザー
活動期間 1996年 –
レーベル Libra records
初恋妄℃学園
共同作業者 GOING STEADY
銀杏BOYZ

引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

峯田和伸さんについてwikiより深めに・・

バンド「銀杏BOYZ」のボーカルをしているのが峯田和伸さん。
「銀杏BOYZ」は2003年に結成。

 

ですが、音楽活動自体は前進となるバンド「GOING STEADY」から始めています。
1996年~2003年まで活動。

「HOLiDAYS&GOING STEADY」に収録されている「駆け抜けて性春」には、
元JUDY AND MARYのYUKIも参加。

その後、ライブをコンスタントに開催。

ライブ中に脱いでしまうことで有名な峯田和伸さん。

2005年の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」では全裸になってしまい書類送検

さらに2007年の台湾でのライブの際も下半身を見せてしまい、警察当局の取り調べを受ける事に。

俳優としても、2003年の映画「アイデン&ティティ」に主演

その後も、2007年の映画「グミ・チョコレート・パイン」
2009年の映画「少年メリケンサック」に出演。

2015年には映画「ピース オブ ケイク」で千葉役。

そして月9ドラマ「恋仲」にも!!

初回挿入歌として銀杏BOYZの「BABY BABY」が採用されていました。

2016年にはナンと、NHK BSプレミアムの連続ドラマ「奇跡の人」でも主演を果たします!

さらに、2017年の連続テレビ小説「ひよっこ」
有村架純さんが演じるヒロイン・谷田部みね子の叔父・小祝宗男(こいわいむねお)役でも出演します。

名言がいっぱい

スポンサーリンク


峯田和伸さんといえば、過激な発言でも注目を集めたりしています。

でも、心に響く言葉も多いです。
一部をご紹介。
「仏教の中だから、仲良くできるのか?
イスラムだから、キリストだから、喧嘩しなくちゃいけねぇのか?
どうだっていい。
どうだっていい。
誰かに救いを求めたい時、自分の心の中に1つでも神様ってのが、神様じゃなくても何かあればそれでいい。」

「この時代に、この国に、俺を生んでくれた、俺の知らない誰かさん、どうも、ありがと様でした!」

「ありがとうなんて言われてっけど、ありがとうて言われてっけど、俺がありがとうって言うだけだから。
あんた達には、俺何にもいいことはしてねぇよ?
俺のやりたいことをただやって、それを聴いてくれてるあんた達が言ってるだけだ。
ありがとうって言うのはこっち。
俺だけ。
あんた達はな、汗かいて、
『あ~、気持ちいなぁ。』
それだけでいいの。」

「作ったのは銀杏BOYZ本人だけどさ、もう聴いてくれてしまった以上は、あなたのもんなんだよ。だからあなたが変わるし、あなたが変わらない。で、銀杏BOYZも変わるし、変わらないんだよ」

甲本ヒロトと兄弟?!臼田あさ美は恋人?!

甲本ヒロトさんとは、音楽雑誌「音楽と人」の2006年4月号で対談。

ライブで脱いじゃうという共通点をもつ2人。

でもこの対談、峯田さんはヒロトに緊張してちゃんと話ができなかったそう。

 

臼田あさ美さん熱愛が噂される峯田さん。

映画「色即ぜねれいしょん」共演しています。

この映画の完成披露試写会のインタビューで、峯田さんはある芸能リポーターともめたそう。

映画の中でノーブラに見えるシーンがあったという臼田さん。
このシーンはヌーブラを付けて撮影。

この話に絡めて、前出の芸能リポーターが下衆な質問・・・
「きょうもヌーブラですか」

 

これに対して峯田さんが、カチンときたそう。
「なんであんなこと聞くんだ!」
取材終了後に呼び出して、すごい剣幕で怒鳴っていたそうです。

なんとも男気のある行動。
ということで、2人はただの共演者で、噂はガセですね。









よろしければ、ポチっとお願いします
     ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク