スポンサーリンク

ミュージシャンで俳優の渡辺大知さんについて、調べてみました。
watanabe_sds

 

スポンサーリンク

まずは、プロフィール

生年月日 1990年8月8日
出身地 日本 兵庫県神戸市
身長 179 cm
血液型 O型
職業 俳優・歌手・映画監督
ジャンル 映画・テレビドラマ・CM
活動期間 2007年 – (ミュージシャン)
2009年 – (俳優)
事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ
公式サイト 渡辺大知公式サイト
主な作品
映画
『色即ぜねれいしょん』
『勝手にふるえてろ』

テレビドラマ
『カーネーション』
『まれ』
『毒島ゆり子のせきらら日記』
『恋のツキ』


舞台
『男子!レッツラゴン』

引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

本業はミュージシャン

ミュージシャンと俳優という二足のわらじで活躍している渡辺大知さん。

同じように、ミュージシャン兼俳優をしている、先がけ的な存在には銀杏BOYZの峯田和伸さんもいます。
峯田和伸の出演ドラマ一覧。高嶺の花やひよっこに出演。名言や甲本ヒロトとの関係。脱いで大変な事に?!
ミュージシャンな俳優達のまとめはコチラ

 

芸能界入り

演技について興味をもったのは、実は小学生の頃でした。
演劇部で脚本を書いたりして、将来は役者になろうと思っていたそう。
しかし、中学に入ると音楽に目覚めてしまい・・そして高校1年生のときに、バンド「黒猫チェルシー」を結成する事となります。
この「黒猫チェルシー」については、後で詳しく書いています。

 

 

スポンサーリンク

NHK御用達?!出演ドラマをまとめ

渡辺大知さんのドラマデビューは、NHK朝ドラでした。
その後、NHK御用達ってくらいに、出ているドラマのほぼ9割ほどはNHKばかり。
ほどよいルックスと天性の演技力は、どんな役でもハマるのかもしれません。

そんなに詰め込まず、マイペースに出演している印象です。
渡辺大知さんの今までのドラマの出演歴をまとめてみます。

 

ドラマ一覧

2011年 連続テレビ小説 カーネーション 松坂勇役
2012年 神様の赤ん坊 島崎拓海役
2013年 ATARUスペシャル〜ニューヨークからの挑戦状!!〜 時田次郎役
僕が父親になるまで 主演 島崎拓海役
Starry Night 主演 櫻井役
2014年 サイレント・プア 郷田光良役
ロング・グッドバイ 六郎役
HERO 石川健吾役
2015年 LIVE! LOVE! SING!〜生きて愛して歌うこと〜 岡里清春役
連続テレビ小説 まれ 二木高志役
忌野清志郎『トランジスタ・ラジオ』 坂口雅彦(高校時代)役
デザイナーベイビー – 速水刑事、産休前の難事件 – 土橋福助役
2016年 毒島ゆり子のせきらら日記 幅美登里役
火花 小野寺役
ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第4期 一木淳役
2018年 大阪環状線 Part3 ひと駅ごとのスマイル 主演 景山信之役
恋のツキ 青井ふうた役
dele 宮田翔役
2019年 ココア 黒崎灯の回 春海雄介役
ゾンビが来たから人生見つめ直した件 神田くん役
べしゃり暮らし 辻本潤役

 

 

【連続テレビ小説 カーネーション】

ファッションデザイナーのコシノヒロコ・ジュンコ・ミチコの「コシノ3姉妹」の母親・小篠綾子の生涯を描いた作品です。
主演は尾野真千子さんでした。

尾野真千子さん扮するヒロインの糸子の従兄弟である松坂勇を演じました。

 

【僕が父親になるまで】

渡辺大知さんのドラマ初主演作です!
渡辺さん扮する主人公の島崎拓海は大学生で、恋人が妊娠してしまい、とまどいながらも父親になっていくというストーリーです。
人気ロックバンドのボーカルの役どころでした。

 

【連続テレビ小説 まれ】

土屋太鳳さん主演、パティシエを目指すヒロインの生涯を描いた作品です。

渡辺さんは、無口でシャイな性格の二木高志役を熱演。
喋るよりも歌を先に披露、教室でギターをもって歌っています。
バンド「little voice」として活動する高志、そのバンドで実際にCDを出してしまいます。
little voiceについては、後に黒猫チェルシーと共に詳しく説明しています。

 

【火花】

おわい芸人ピースの又吉さんが直木賞を取った事でも話題となった小説、その実写化です。
斉藤和義さんの「空に星が綺麗」を熱唱し、話題になりました。

 

【毒島ゆり子のせきらら日記】

前田敦子さん主演、主人公の奔放な恋愛をする女性・ゆり子の二股や不倫、政治を絡めたテーマを描いた作品です。

渡辺大知さんが演じたのは、ゆり子と同棲中の彼氏で売れないミュージシャンの幅美登里役です。
微妙な関係で揺れる心情をもつ美登里を上手に演じていました。

 

 

【ゾンビが来たから人生見つめ直した件】

主演は石橋菜津美さん、劇作家の櫻井智也氏が原作です。
舞台は地方都市、街がゾンビに襲撃されるという社会派ブラックコメディです。

渡辺さんが演じたのは、みんなが逃げ込んでくるコンビニの店員・神田くんでした。

ゾンビにかまれた後は衝撃の風貌。。

 

【べしゃり暮らし】

森田まさのり氏の漫画が原作で、演出は劇団ひとりさんです。
主演は間宮祥太朗さん。
人を笑わせることが好きな高校生の上妻圭右が、転校生の辻本と二人で漫才コンビを結成していく漫才漫画の実写化です。
渡辺さんは、漫才コンビの相手役の辻本潤を演じました。

 

 

スポンサーリンク

渡辺大知さんの出演映画情報

渡辺大知さんのスクリーンデビューは、2009年でした。
大抜擢ともいえる主演でのデビューでした。
これはスクリーンデビューだけでなく、役者としても初めての作品でした。

そんな鮮烈なデビューを果たした渡辺大知さんの出演した映画を一覧にまとめてみました。

 

映画一覧

2009年 色即ぜねれいしょん 主演 乾純役
2011年 スリー☆ポイント 東京編 フミヒロ役
見えないほどの遠くの空を 光浦丈司役
2012年 ニュータウンの青春
夢を見た 主演 真一役
2014年 大人ドロップ 辻本裕也役
渇き。 川本浩役
2015年 くちびるに歌を 桑原アキオ役
ボクは坊さん。 峰岸孝典役
2016年 LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと 岡里役
2017年 勝手にふるえてろ ニ(霧島)役
2014年 寝ても覚めても 岡崎伸行役
ここは退屈迎えに来て 新保くん役
体操しようよ 馬場薫役
ギャングース 主演 タケオ役
2019年 わたしは光をにぎっている 緒方銀次役
僕の好きな女の子 主演 役

 

 

【色即ぜねれいしょん】

映画初出演にして、初主演作です!
ナンと2000人の中から主役に抜擢!
これは渡辺大知さんが大学1年生で18歳のときでした。地元の神戸から上京したばかりです。
彼にとって、バンドを組みことに次いで、第二の革命だったと後に話しています。

この映画での演技は高く評価され、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞!
でもそれからスランプに陥ったそうです。
元々役者としてではなく、バンドマンとして見られたかった。若い頃はどうしても色々な事にこだわってしまいます。
確かにバンドとしてメインで活動している以上、バンドに全魂を注がないのって違うんじゃないかとか、おろそかにするのは自分が許せなかっただろうし。
役者としてのオファーはあるのに断って、思い出したくもないくらい精神的に辛い時期でした。
その状況を打開してくれたのは、メンバーだったそう。ギターの澤さんと語り合って、そんな表現できる機会をナシにするのは勿体ないと言われ、自分は自分に合ったやり方でやろうってフっ切れたんだそうです。

 

【大人ドロップ】

樋口直哉氏の小説の映画化です。
主演は池松壮亮さんです。
4人の高校生の男女の恋愛、悩みながらもその成長を綴った青春ストーリーです。

渡辺さんは、主人公の同級生の辻本裕也を演じました。

 

【勝手にふるえてろ】

綿矢りさ氏の小説が原作、松岡茉優さん主演の作品です。
26歳の恋愛経験ゼロの主人公・江藤良香が、恋愛に悩む様を描いたストーリーです。

渡辺さんは、良香の同僚で恋人となる霧島を演じました。

 

【ギャングース】

肥谷圭介氏の漫画の映画化です。
少年院で会った不遇の幼少期を送ってきた3人の少年が、犯罪者をターゲットにした窃盗をしていくというクライム・ストーリーです。

渡辺さんが演じたのは、窃盗団の車両等を担当するタケオ。
見た目はいかつく怪力の持ち主だが実は、優しく涙もろいという設定です。

 

 

渡辺大知さんの出演ドラマを、FODプレミアムのお試し期間に無料で見たい方はコチラも

 

 

出演CM一覧

ドコモブルボン三井住友カード・・・と
大手のCMにどんどん出演する渡辺大知さん。

なぜ、こんなに起用されるんでしょう?

出演しているCMは、確かに印象に残ってる!
日本経済新聞 日経電子版の「田中電子版」のCMなんかは特にです。

日本経済新聞 日経電子版


田中電子版「田中、電子版になる」篇

このdocomoのCMも見たら思いだす!

NTTドコモ

なんとドコモのライバル、ソフトバンクにも起用。
小島藤子さんとかなりほっこりする感じに。

ソフトバンク


待ち合わせ篇

小島藤子さんについて詳しくはコチラ

サントリー「ほろよい」のCM。
若手の注目株の俳優たちが競演しています。
二階堂ふみさん、成海璃子さん、野村周平さん、片平里菜さんと共演。

サントリー「ほろよい」


ほろよい『風』篇

野村周平さんについて詳しくはコチラ

 

 

黒猫チェルシーって?

渡辺大知さんは、よく”黒猫チェルシー”というワードと検索されています。
黒猫チェルシーって何?!って方の為に、詳しくご説明します。

まぁ薄々気づいているというか、既に分かってる方も多いかと思いますが、「黒猫チェルシー」というのは、渡辺大知さんがヴォーカルを務めるバンドのことです。

渡辺大知さんが高校生のときに結成しました。
当時の事をあるインタビューでこう語っています。

バンドを組むのは自分の中で大事件で、革命が起こったようでした。

 

メンバー紹介

今更ですが、渡辺大知さんの本業はミュージシャンです。
黒猫チェルシーのメンバーは以下です。
ボーカル:渡辺大知
ギター:澤竜次
ベース:宮田岳
ドラム:岡本啓佑

すいません、誰がどれだか分かりません。。
もうミュージシャン感が満載のメンバー!そして皆さん雰囲気がそつくりです。
渡辺さん以外は幼なじみで、小学生のときにバンド活動を始めたそうです。

という4人の非常にオーソドックスなバンド形態です。

 

結成~メジャーデビュー

渡辺大知さんの地元、神戸にて、2007年3月に結成されました。
地元神戸のライブハウスを中心にライヴ活動を始めます。

早くも結成翌年の2008年11月2日に「黒猫チェルシーホテル」というワンマンライヴを行います。
ワンマンって、例え小さなライブハウスだとしても結構凄い事です。

2009年には、東京に拠点を移し全国規模に。
もうトントン拍子なんですが、全国ツアーもして2010年に「猫Pack」でメジャーデビューを果たします。
レーベルは、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズです。

そこからの活躍は時系列でどうぞ!

2011年

台湾で初の海外ライブ、初の全国ワンマンツアーを行う。
1stアルバム「NUDE+」を、1stシングル「アナグラ」をリリース。

2012年

アルバム「HARENTIC ZOO」をリリース。

2014年

初のベストアルバム「Cans Of Freak Hits」をリリース。

2015年

NHK連続テレビ小説「まれ」に劇中バンド「little voice」として出演する。
little voiceでツアーを行う。ソニー・ミュージックレコーズへ移籍する。

2016年

シングル「グッバイ」「青のララバイ」をリリース。

2017年

アルバム「LIFE IS A MIRACLE」、シングル「ベイビーユー」をリリース。

もう順調としか言いようがない流れを踏んでいます。
精力的にライブ活動をしていますが、俳優業も忙しい渡辺大知さんです。
それもあってか、2018年には活動休止を発表しています。

↓ ↓ 肝心な曲なんですが、こんな感じです。

オンボロな紙のはさみ

ボリュームノブ

廃人のロックンロール

twitterやインスタは?

渡辺大知さんは、わりとSNSをやっていました。

インスタはやっていなかったですが、twitterは結構更新されているようです。


こんな俳優仲間とのオフショットもたくさん♪

「黒猫チェルシー」名義でもやっていますね。

 

これからのご活躍が楽しみです!









よろしければ、ポチっとお願いします
     ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク