スポンサーリンク

女優の石川恋さんについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

まずは、石川恋さんのプロフィール

プロフィール
愛称 れんれん
生年月日 1993年7月18日
出身地 日本・栃木県栃木市
血液型 O型
公称サイズ(2017年時点)
身長 / 体重 165 cm / ― kg
活動
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
他の活動 女優、タレント
事務所 テンカラット

引用元:Wikipedia

地道に実力を磨いた下積み時代

石川恋さんが芸能界へ入るきっかけとなったのは、スカウトです。
2012年の19歳の時に渋谷でスカウトされモデルとして活動を始めました。

ただなかなか仕事は決まらず、オーディションに落ち続ける日々が続いたそう。
モデルはやめて、留学しようと決めていた事もあったそうです。

 

スポンサーリンク

ビリギャルの表紙に

石川恋さんのブレイクのきっかけとなったのは、2013年12月27日に発売された本「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」の表紙モデルを務めた事でした。
「ビリギャル」としてヒットした本で、有村架純さん主演で映画化もされました。

金髪のギャル姿で登場。個人的には、著者本人かと思っていました。

 

スポンサーリンク

有吉反省会で何が?

芸人の有吉弘行さんが司会を務めるバラエティ番組「有吉反省会」。
番組名通り、出演者が様々な事を懺悔していく内容の番組です。

この番組に石川さんは2015年2月に出演しました。
ギャルのイメージが強くなった石川さんですが「実は真面目なごく普通の女子大生であった」という懺悔内容でした。
この番組は割とあまり売れていない芸能人も出るので、石川さんも知名度を上げる目的もあったのかもしれません。

そのかいあってか、その後初のイメージDVDを出版しています。

 

念願の専属モデルに

2017年9月号からは人気ファッション雑誌「CanCam」の専属モデルとして誌面に登場しました。
“れんれん”と呼ばれ、人気モデルに。

東京ガールズコレクションにも出演し、まさに順風満帆です。

抜群のスタイルを活かして、グラビア活動もさかんに行っているようです。

 

石川恋さんの出演ドラマ一覧

まだ役者としてもキャリアは短い石川恋さん。
ドラマデビューとなった作品は、いきなり月9ドラマでした。
福山雅治さん主演の2016年のドラマ「ラヴソング」、とはいっても役名もないほどのちょい役です。

そこからは徐々に主要キャストでの出演作が増えていっています。

石川恋さんの出演した作品を、一覧にしてまとめてみます。

ドラマ一覧

2016年 ラヴソング
2017年 東京タラレバ娘 芝田マミ役
警視庁いきもの係 三笠弥生役
さぼリーマン甘太朗 土橋香奈子役
2018年 黄昏流星群-人生折り返し、恋をした- 瀧沢美咲役
2019年 おしい刑事 灰田絵奈役

 

 

【東京タラレバ娘】

東村アキコ氏の漫画が原作の作品で、吉高由里子さん主演でドラマ化されました。
結婚できないアラサー女性達の恋愛模様などを描いています。

吉高由里子さん扮する主人公の鎌田倫子の職場の後輩、芝田マミを演じました。
原宿系ギャルででテンション高めのキャラです。

 

 

【さぼリーマン甘太朗】

萩原天晴氏の漫画が原作で、尾上松也さんが主演です。
石川恋さんがヒロインです。

甘味処などのスイーツ巡りが趣味の主人公、甘太郎の同僚の営業ウーマンを演じました。

 

【黄昏流星群】

弘兼憲史氏の漫画が原作で、佐々木蔵之介さんが主演です。
中高年の恋愛をテーマにしたストーリーです。

佐々木蔵之介さん演じる主人公の瀧沢完治の娘役を演じます。

 

【おしい刑事】

主演は風間俊介さん、藤崎翔氏の小説が原作の作品です。
優秀だけどちょっと変人で抜けているところがある主人公の押井刑事が事件に挑む姿を描いた作品です。

石川さんが演じたのは、マルチリンガルでツンデレ系の刑事・灰田絵奈役です。

同じ刑事役は、犬飼貴丈さんも
犬飼貴丈のドラマをまとめ。仮面ライダービルドの演技も好評。けもなれなど

 
「黄昏流星群」など石川恋さんの出演作をFODプレミアムで無料視聴可能。見たい方はコチラも









よろしければ、ポチっとお願いします
     ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク